商品カテゴリ一覧 > インナー・トップス > 防寒 > 「ホシ服装」裏起毛ハイネック/AZ46/【2016 WEX 防寒 インナー】


「ホシ服装」裏起毛ハイネック/AZ46/【2016 WEX 防寒 インナー】

商品番号 AZ46

定価オープン価格のところ
当店特別価格1,639円(税込)

M(身長:160-170cm) ライトグレー -
杢ネイビー(淡) -
ネイビー(濃) -
ブラック -
L(身長:165-175cm) ライトグレー -
杢ネイビー(淡) -
ネイビー(濃) -
ブラック -
LL(身長:170-180cm) ライトグレー -
杢ネイビー(淡) -
ネイビー(濃) -
ブラック -
3L(身長:175-185cm) ライトグレー -
杢ネイビー(淡) -
ネイビー(濃) -
ブラック -

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next































【ページ製作者が語る商品の魅力!!】
朝晩、すっかり冷え込んできましたがまだまだ本格的な防寒着までは必要ない雰囲気ですよね・・・。
そう、この時期、


※なんとなく寒いけど、なんとなくそのままの服でイケそう・・・。


って思えちゃうんですよね・・・。でもその考えがちょっと危険、皆さん風邪やインフルエンザが流行りだす時期ってご存知ですか?そう、いわゆる季節の過渡期である「夏から秋」「秋から冬」、そして「冬から春」の時期なんです。
この時期、「なんとなくイケちゃう」という事で、皆さん我慢しちゃうんですよね。それが結果的に体を冷やし免疫機能が一時的に低下する要因につながります。そう、こんな「なんとなくイケちゃう時期」にこそ、しっかりと保温対策をしなくてはならないんです!!

でもなかなか、この時期着用する作業着なんて見つからないし、何を着たらいいかも分かりませんよね?!でもそんな時は当店利用されるお客様に聞くのが一番!!っていうのも当店では既に何十年も前から作業着専門店を運用しており、何十年分のお客様のデータを保有しています。そう!!一番困るこの時期、過去の多くのお客様が何を買って何を着用していたのかが分かれば、すなわちそれが「答え」になるわけです!!どうです?良い考えだと思いませんか??
ということで、早速過去、当店をご利用されているお客様がこの中途半端な時期に何を着用されているのかを調べて見ました!!


※1位!!→1枚モノのアウター!!

※2位!!→厚生地、または裏起毛のインナーウェア!!


でした!!まぁ、1位は予想出来ましたが、2位にはアウターではなくインナーが来るんですね!!しかもちょっと気が早いのかと思いましたが、既に裏起毛が売れ筋に名を連ねていることに驚きました!!
そう、この時期着用すべきは「裏起毛」のインナーウェアなんです。これが過去のお客様の購入データから導き出された「ひとつの答え」でした!!
よ〜し!!早速、裏起毛のインナーウェアを・・・・と思ったところ、びっくりしました。


※あれ?裏起毛のインナーウェアが「ポロシャツしかない」(苦笑)


でした。 全店であれほど売れている「ハイネック」がなんと当店では取扱いが無いという10年越しの驚きの事実が判明しました。
慌てて、当店でメーカーさんよりお取り寄せをして、本日手元にサンプルが届きました!!
なるほど〜、確かに全店売れる訳です。


【ヒットするのにもワケがある!ツボを抑えたシンプル&スタンダードモデル】

1.素材・・・
表素材はスウェット素材、一見「綿」の素材に勘違いしがちですが、綿素材でスウェット素材の衣料を作るとお洗濯の乾きが遅いことと、お洗濯により「型崩れ」が発生するんです。つまり洗濯回数が絶対的に少ないカジュアルウェアやオシャレ着だと持ち堪えるのですが、ワークウェアとなると途端に使えないアイテムになるんです。
そこで汎用性の高さを考慮し、素材には「ポリエステル」と「綿」を混合した素材を採用しました。ポリエステルの速乾性と型崩れ防止の特性を活かし混率を65%に設定し、綿の肌触りの良さと吸汗性を残し混率を35%に設定しました。
これにより毎日のお仕事の着用でも、お洗濯の回数が増えても型崩れもしにくく、且つ速乾性の高さが際立つ素材に採用しました。

2.形(シルエット)・・・
正直、この手のインナーって巷の作業着屋さんでも売っています。だからといってドコで買っても一緒というわけではありません。当店で扱うこのインナーウェアは確かにワークウェアとしては一番売れている「ハイネック」と呼ばれる形ですが、注目はそのハイネックの部分。ぜひ皆さんも周囲の作業着屋さんで見かけた時にこの襟の部分をチェックしてください。
1,000円くらいのハイネックの多くは、襟の部分が薄く、引っ張ると伸びたまま元に戻らない場合が多いんです。しかし当店で扱うこのハイネックはリブと呼ばれるゴム繊維が襟に縫いこまれているため、お届けの際「え?これ首通る??」と思えるくらい襟が小さいですが、着用するとリブが伸び首にピッタリフィットするのが特徴です。そう、引っ張ると伸びてしまう襟では頭を通した時に「ビロビロ」になって首にフィットしない・・・なんてもことも発生します。
また、同様のリブを袖口にも採用しており、伸びが良いので腕まくりがしやすいのが特徴。これもモノによっては切りっ放しの袖や、リブの伸びが足りないものでは十分な腕まくりが出来ないなど、買ってみて初めて後悔をする場合が多いんです。
最近、細身のワーカーが増えており、以前(10年前)と同じ身幅のハイネックシャツでは「袖は合っているのに、胴体がブカブカ。どうしたらイイんだよ!」と苦情を頂くことも多かったんですが、それも身幅の改定を行い、身幅をスマートにしましたので、細身のお客様も、そしてガタイの良いお客様も、着用の際もっともカッコよく見える形になるようにカッティングを施しました。

3.裏起毛・・・
これぞ、この商品の最大の特徴です。スウェット並みの厚さを有した表生地は既にインナーの領域を超えた印象。秋から冬の過渡期には、作業ブルゾンを着用せずに「インナーの上からこのハイネックをアウターとして着用」っていうのもアリだと思います。そしてこの表生地を支える裏生地には、保温性の高い起毛素材を「裏全面」に施しており、これが朝晩の肌寒さを根本から救います。
秋から冬の過渡期では、このウェアをアウターとして、そして冬には頼れるインナーとして着用するのが当店からのお勧め。
これがこの時期、体調を崩さずに駆け抜ける秘訣です。

4.デザイン・・・
インナーとして着用する場合も、アウターとして着用する場合もコーディネートって大切です。そう、ボトム(ワークパンツ)との相性や、靴、上に羽織るブルゾンなども相性を考えなくてはなりません。そこで当店では4色をご用意させていただきました。その共通点としては、

※周囲の印象を決定付けるボトムやアウターの相性が良い汎用性の高いカラーをチョイス!!

※洗い換え用に4着購入いただいても、色がハッキリと異なるため「あの人、昨日も同じシャツ着ていたよね?」みたいな誤解を生まなくて済む


という事です。ブラックは、ボトムが同系色(黒・グレー・チャコール)はもちろんの事、間逆の色の(白)との相性も抜群です。グレーは皆さんご存知のようにスウェットウェアとしては最も流通しているカラー、何故かって?それは「どんなボトムにもカラーにも相性が良い」万能カラーだからです。黄色や赤などエキセントリックな作業パンツには合いませんが、一般的な作業パンツであれば何でも似合ってしまいます。私がグレーのハイネックにお勧めしたいのは、「ボトムの色」ではなく、「ボトムの種類」ですね。そうグレーのハイネックに合わせて欲しいのは何色でもいいので「カーゴパンツ」がお勧めです。絶対「神的な相性」を発揮すると思います。
ネイビーは、デニム生地のボトムやソリッドカラー「グリーン」や「キャメル」などカジュアルパンツに多く見られるカラーに相性が良いと思います。
杢ネイビーに関しては、完全にお仕事用で提案。特にアウターで着用する時、単調な3色よりもカッコよさを発揮します。ただし生地的にはカッコよく見えても形はハイネック・・・。なのでワーク専用でアウター用途、これでご提案したいと思い取扱いを決めました!!

最後に私が実際に着用してみました!!身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:79cm、普段着るTシャツのサイズ:Mサイズ(ピッタリ着ます)、普段着る作業着のサイズ:Lサイズの私が着用してみたところ・・・。Mサイズでピッタリでした!!意外だったのが私って背が178cmありますが線は細いので大抵Mサイズをチョイスするんですが、袖が短いことがほどんどです。
ですが、このハイネックはMサイズで袖もピッタリ☆身幅もちょうど良いので、作業着にしておくのが勿体内着心地と見た目です。
キレイに着用するなら、家着でも全然いけちゃうスタイルの良さです。急な宅配便だってこれだと恥ずかしくありません。
体調を崩しやすい季節の変わり目、そして真冬には1着といわず3着は持っておきたいマストアイテムです。