商品カテゴリ一覧 > 靴下 > 「プロノ・オレンジラベル」オリジナルスベリ止付先丸靴下4P/SK-43/【2016 WEX 年間 靴下】

「プロノ・オレンジラベル」オリジナルスベリ止付先丸靴下4P/SK-43/【2016 WEX 年間 靴下】

商品番号 SK-43

当店特別価格658円(税込)

スミクロ フリー(25.0-27.0cm) -
シロ フリー(25.0-27.0cm)
フリー(25.0-27.0cm) -

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


当店と靴下の歴史・・・
【はじまりは、お客様のたった一言でした。】

作業用品専門店として、お店を構える当店「プロノ」は100坪を超える大型店舗と、「頭の先からつま先まで作業用品が揃うお店」として現在も多くのお客様のサポートの元、今年で34歳を迎える北海道で知らない人はいない(大げさかな?)お店に成長しました。
作業用品専門店っていうと、「ドレも同じような作業服がたくさん置いてある」と思うお客様も多いと思いますが、当店でいわゆる「作業服」が占める店舗の面積は、30%ほどしかありません。
その他は、手袋や工具、小物、そして今回ご紹介の「作業用靴下」で構成されています。
全国ドコの作業用品店も靴下は置いてあると思いますが、他店様との決定的な違いは、「物量と品揃えの豊富さ」です。今回はわかりやすいように店舗での靴下売り場をご紹介させていただきました。どうです?靴下売り場を見ると確かにお近くの作業用品店との違いがお分かりになるのではないかと思います。

34年間の間、ある意味一番「進化」したのが、この「靴下」かもしれません。当初は「問屋さんから普通に仕入れていた」靴下を普通に展示していたんですが、あるとき靴下を選ぶのに苦労しているお客様の一言が当店がオリジナルで靴下を開発するきっかけを与えてくれました。それは

「おたくの靴下は一体、どれが一番の売れ筋なの?私のようにお客の欲しい靴下がどれなのか、全く伝わってこない」 この一言が後の当店の靴下戦略を大きく変える一言になりました。
当時の靴下売り場は、各問屋さんがお勧めの商品をひたすら棚に乗っけていた状態で、「素材は何なのか」「何足入りなのか」「形は何なのか」など、様々なパッケージデザインの中で、ゴチャゴチャしてアピール方法も異なっており全く分からない状態でした。
そこで、当店が取り組んだのが、「素材は何なのか」「何足入りなのか」「どんな形か」を一目で分かるパッケージと売り場構成を目標に全靴下を「フル・オリジナル化(パッケージを統一化)」したんです。
画像をご覧の通り、当店の靴下売り場は統一感が図られ、売り場の中央に立つとその時欲しい靴下がすぐに分かるパッケージにしてありますので、もう「結局ドレがいいんだよ!(怒)」と悩み苦しむ必要はなくなりました。次回ご来店の際も変わらぬ場所で、変わらぬ商品でお迎えしますのでもう靴下選びで時間と体力を無駄にすることは当店プロノではなくなりました。

作業用品、行くところまで行くと、最終的には「インナーの良し悪し」に行き着きます。足元の場合は・・・、そう靴下。だから当店は靴下にも全力投球で品揃えをしています。
いつものお買い物のついでに、前回買ってよかったからとリピート購入やまとめ買い。プロノの靴下を履けばもう他のお店の靴下は履けません。
当店靴下を構成するブランドはたった2つです。
【価格重視のレッドラベル】
当店靴下ラインナップで圧倒的な販売力を誇るオリジナル靴下。「作業用品は安くなくてはならない」という大前提を最も大事にしたブランドです。シンプルでありながら、お仕事に十分な足数をパックにしているので毎日のお仕事でも存分にご使用いただく事が可能です。この価格帯は恐らく大手スーパーさんや量販店さんにも決してヒケをとらないレベル。まさに「レッドラベル(限界ギリギリ価格)」の商品です。
【品質重視のオレンジラベル】
パッケージがオレンジ色の靴下は当店オリジナル靴下のラインナップの中でも「品質にウエイト」を置いた高品質靴下。作業着同様、靴下にもハイレベルを求めるお客様のためにご用意した当店屈指の「ワザアリ靴下」。素材の選定(国内繊維を使用)や、クッション性の高い高い機能や吸汗性に優れた靴下など、レッドラベルには見られなかった靴下がご覧いただけます。価格はそれでも「一般市場価格並」だと自負しており、この価格で毎日のお仕事が快適になるなら、決して高い買い物ではないかなと思っています。
タイプ別:当店ではたった3つのタイプより構成されています
【先丸】
いわゆる「普通の靴下タイプ」。指先は丸く縫製さており、一般的に広く知られている形状。当店をご利用のお客様の半数以上がこの「先丸タイプ」を選んでいる。一般作業ではふくらはぎくらいまでの長さを有する靴下が人気であり、その足首ほどの「ミドル丈ソックス」、更に短い「ショートソックス」なども当店で販売している。
【知名度が上がった5本指タイプ】
名前の通り、指先に5つに分かれているタイプ。ついこの間までは「オヤジ靴下の代名詞」として敬遠されていた5本指靴下だが、若いOLさんや女子学生が好んで5本指ソックスを履いていることがクローズアップされはじめ、一気に「おじさん以外」にも知れ渡ることになった。今では全ご購入者さまのうち、およそ半数が5本指ソックスをご購入いただいている。
【縮小傾向の股付き靴下】
別名:2本指靴下。かつて鳶さんや大工さんが好んで「地下足袋」を毎日履いていた時代、足袋の「2本指形状」に合わせて靴下も足袋と同じ形状に縫製された特別な靴下。昨今や使用者であった鳶さんや大工さんが「安全靴」や「高所用作業靴」を履くようになり、需要が急激に低下。現在は売り場の片隅に数種類のみ販売されている。当店インターネットストアでは残念ながら取り扱いなし。

タイプ別:当店では基本2つの素材より構成されています
【綿】
いわずともしれた、「ザ・肌着素材」。天然素材である綿は、吸汗性に優れており直接肌に触れる肌着の素材としては、最適といえる。綿の織物は編み目の収縮が大きく、お洗濯により縮み、履きこむことにより伸びるという綿特有の特徴を持ち合わせている。
デメリットとしては天然素材ゆえ磨耗性に弱く、また収縮を繰り替えすことにより「型崩れ」を引き起こす他、お洗濯の乾きが遅いことが挙げられる。
【万能タイプの綿混】
綿の素材のよさである「吸汗性の高さ」と、ポリエステル素材のよさである「洗濯後の乾きの早さ」が融合した、一番靴下として扱いやすいタイプ。特に素材を気にしないお客様であればこの素材を迷わず選んでいただいてまず間違いはないだろうと自信を持っておすすめする。伸縮性の高いポリエステルを使用することにより、ストレッチを効かせた靴下を作ることが出来るのでフィット感も向上する。