商品カテゴリ一覧 > 靴下 > 「偶然たまたま」プロノオリジナル防寒底パイル靴下/19681-K/【2018 WEX 防寒 靴下】

※よりどり3足組割引対象外
「偶然たまたま」プロノオリジナル防寒底パイル靴下/19681-K/
【2018 WEX 防寒 靴下】

商品番号 1968

定価オープン価格のところ
当店特別価格438円(税込)

23〜25cm -
杢グレー -
濃グリーン
ワイン(レンガ) -
ダークグレー -
25〜27cm
杢グレー -
濃グリーン -
ワイン(レンガ) -
ダークグレー
27〜29cm
-
杢グレー -
濃グリーン -
ワイン(レンガ) -
ダークグレー -

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

※ 通販では単品のみの販売となり、よりどり3足組の割引対象外です。


             ※ 写真は旧パッケージを使用しています。









        ※ 通販では単品のみの販売となり、よりどり3足組の割引対象外です。

【ページ製作者が語る商品の魅力!!】
 日に日に寒くなっている今日この頃、当店でも毎日撮影を待つ新商品で店内がゴッタ返しております。
そんな中、本日、「待ちに待った」商品がようやく発売できることとなりました!!

「待ちに待った??え〜!何なに〜??」とテンション上がりまくりのお客様、本日ご紹介するのは、

☆☆☆防寒靴下☆☆☆

です!!
「防・・・、え?靴下??」っていう事で拍子抜けしたお客様もいらっしゃるかと思います。ただこの商品は間違いなく「待ちに待った」新商品なんです!!実は、当店でも既に冬用の靴下は販売しており、その絶対的な地位を築いているのは「エクス・パイルソックス」です。
 エクスパイルソックスは冬需要ピークで一日50足売れるモンスター商品で、当店としてはこの数年、「この商品だけでお客様にご提案」してまいりました。っていうのも、「他に必要ある??」とも思えたからで、パイルソックスに特に弱点が見つからなかった事が品揃えを増やさなかった大きな理由です。でも何年も販売し続けることによって、「新たなニーズ」が見えてきました。それは・・・、

ここまで暑(厚)くなくて良い。

です(笑)。 まぁ、私(作者)もうすうすは感じていたんです、そして誤解の無いようにお伝えしますが現在販売しているパイルソックスが決して不人気ではありません。ただ北海道のような極寒の地対応の防寒靴下が本当に雪の降らない地域に必要なのかどうかは当店としても考えなくてはならない部分でした。そして、今回ご紹介する靴下が恐らくパイルソックスに続き、多くのお客様に愛される防寒靴下になる確信を持ってオススメいたします!!

【徹底比較!新商品底パイルソックスvsパイルソックス】

■素材・・・素材は底パイルソックスもパイルソックスもほぼ同素材。ポリウレタンとアクリルを多く含んでおり、これが靴下の厚さを作り出します。そして使用するアクリルが「発熱素材」のため、暖かく感じます。底パイルソックスは「ヒートウォーム」、そしてパイルソックスは「エクス」を使用しています。アクリルを使用しているので、使用頻度が高くなってくると毛玉が発生する事は仕方がない部分です。

■ヒートウォーム・・・ヒートウォームは足から発生する湿気を素早く熱に変換します。まるでティッシュが水を吸うときのように「毛細管現象」を利用して、一気に吸水・発熱します。足のムレは常に熱に転嫁されるため、足自体はいつもサラサラ。とても履き心地の良い靴下に仕上げています。

■長さ・・・防寒靴下を買うときに一つの基準となる「靴下の長さ」ですが、つま先からカカト、カカトから履き口まで43cmとたっぷりありますので、ズボンの裾の上から覆ったりしても全く問題ありません。

■厚さ・・・既に発売されているエクス・パイルソックスと比較するとその差は歴然。靴下の厚さは暖かさに比例しますので端的にいうとパイルソックスよりは暖かさは少ないといえますが、お住まいの地域によってはパイルソックスほどの暖かさは必要ないんじゃないかと思っていますので、ざっくりいうと関西以西の地域にお住まいのお客様で、お仕事場の気温がプラスの気温であれば、新商品底パイルソックスで十分ではないかと思っています。

どうです?こう説明をすると「この商品もありだな☆」と思ってもらえるんじゃないでしょうか。北海道外のお店ではこういう冬用の靴下ってアウトドアショップなど専門店に行かないと無いって聞きますし、結構なお値段もするようなので当店でお買い物ついでにこの商品も買っておく。。。というのは有る意味、得策ではないかと思っています。

 当商品は、ストレスと疲れを感じやすい靴底をパイル編み(ボリュームアップ)する事により、足にかかるストレスと疲れを軽減する目的で作られています。
 最後に私がこの商品を履いてみました!!っていうかごめんなさい、この商品、ご紹介する前から既に履いていました(苦笑)。変なお話ですが、極寒の地、北海道でもデスクワークや屋内作業であればこれくらいの靴下の厚さで十分です。足のサイズ:25.5cm、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(ナイキやアディダス:26.5cm)の私で、当商品Mサイズ(25-27cm)でピッタリ☆でした!!

今までのパイルソックスじゃ、ちょっと厚過ぎたな〜。って思っていたお客様、これでバッチリだと思います。また、お手持ちの防寒靴に合わせようと考えているお客様もこちらをお選びください。パイルソックスでは最悪靴のサイズを変更しなくてはならないため(靴下が肉厚のため)、既に靴がある場合は、こちらの靴下にしておいた方が良いと思います。


※通販では単品のみの販売となり、よりどり3足組の割引対象外となります。ご了承くださいませ。