商品カテゴリ一覧 > レインウェア > 【5L】【上下別売】「76Lubricants(ナナロク)」本格水産用PUレインウェア/No.76-MJ155/【2016 WEX 年間 カッパ】


【5L】【上下別売】「76Lubricants(ナナロク)」本格水産用PUレインウェア/No.76-MJ155/【2016 WEX 年間 カッパ】

商品番号 No.76-MJ155-b

定価オープン価格のところ
当店特別価格10,340円(税込)

ライム 5L
ネイビー 5L -

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next









No.76-MJ155
単位 (cm)
着丈
胸囲
袖丈
S
67 112 84
M
70 116 86
L
73 120 88
LL
76 124 90
3L
79 128 92
5L 85 136 96


【ページ製作者が語る商品の魅力!!】

76Lubricants(ナナロク)より
軽い!柔らかい!伸縮性バツグン!の新マリンウェアの誕生です!!


知っている方はかなり”通”ですが、その素材は「PU(ポリウレタン)」。PUとは防水性は100%「完全防水」なので、通常のレインウェアのように裏から防水フィルムコーティングは必要無いんですね。工程が一つ少なくて済むんでそれだけでまず「軽量化」が図れます。そしてポリウレタンがもつもう一つの特性は「伸縮性が良い」事です。両手の指でつまんで引っ張ると、確かに全方向に対して伸縮性を確認する事ができます。そして取って置きの特徴が「縫い目がない=ウエルド加工」を用いて、各主要パーツの結合はこの圧着製法で縫い目が無く、縫い目からの浸水という事態は縫い目がなくなることにより論理的にありえなくなりました。

【ニュースタンダードを目指すナナロクが手がける(新)マリンウェア基準!!】

■素材・・・PVC(ポリ塩化ビニル)と比較し軽量で柔らかく、伸縮性のある「PU(ポリウレタン)」を採用。 PVCは丈夫な分固くて重さがあるのが欠点ですが、PUは軽くて柔らかいので格段に動きやすいのが特徴です。衣 服に伸縮性を持たせるためにも使われるポリウレタンの伸縮性はお墨付き。カッパに伸縮性を求めるならポリウ レタンです。 よって、耐久性を重視するならPVC、着心地を重視するならPUを選ぶのがおすすめです!!

■左右非対称・・・アシンメトリと呼ばれるデザイン面での”ナナロクらしさ”を表現。カラーの配色が左右対 称であればバランスも保ちやすいのですが、面白みに欠けてしまい、「ドコにでもありがちなデザイン」に陥っ てしまいます。そこでナナロクはいろんなジャンルで「カラー配色が右身頃・左身頃で非対称」となるアシンメ トリデザインを過去にもリリースしてきました。今回、胸元のラインと腕の配色がアシンメトリになっており、 右側から見た印象と、左側から見た印象がまるで違うのがナナロクの遊び心を存分に表現しています。

■アクセントカラー・・・ディッキーズとは異なり、ナナロクには「イメージカラー」というものが存在してい ます。そのイメージカラーが製品化の際、「アクセント」として使用されることもしばしばで、それがナナロク 製品にある一定の「統一感」を生み出していました。今回は、ボディの随所で用いられている「オレンジ」が1 つの大きなアクセントになっており、フロントジッパーと各ボタンにオレンジボール型の「ロゴボタン」が配置 されており、これが非常に良いアクセントになっています。思わず「フフ。。。」と笑顔になってしまう何気な い工夫の1つです。

■デザイン・・・デザインに表現されている仕様としてはフードが風で飛んでいかないように予めボディと溶着 してある「パーカージャケット」タイプを採用。フードの深さは一般的(今までと同じくらい)で、直射日光避 けのひさしは折り返してセットしてありボタンで固定してあります。沖・陸用のマリンウェアがありますが、こ れはプロフェッショナル仕様の「沖用」といえそうです。ただし、釣りやレジャー、市場で働く人にもPUの「耐 魚脂」の面からもおすすめです。

■シルエット・・・シルエットはさすがのナナロクも「先人に聞け」といわんばかりのオーソドックスなルーズ フィット・スタイル。いや、マリンウェアはジャストサイズじゃ仕事が出来ないので、大きなゆとりはあったほ うが良いと私も思います。袖には波や雨、魚から出る体液・血液・脂の逆流を防ぐ「ダブル・カフス」を採用、 腕を上げても伝ってくることを極力防ぎます。


どうです??画像をご覧になっていただけたらきっと当店をご利用の「海のオトコ」のお客様もきっと安心して いただけるのはないでしょうか??派手派手路線だった今までと比べてちょっと垢抜けた感じのするナナロク・ マリンウェアは、漁師さんにとってきっとなくてはならない存在になるだろうと確信しています。
最後に実際に私がこのマリンウェアを着てみました!!身長:178cm、体 重:70kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、インナーのサイズ:Mサイズ、普段着る作業 着のサイズ:LLサイズの私が着てみたところ・・・、インナー1枚着用でLサイズでも余裕アリでし た!!このマリンウェア、結構ゆとりがあって着用時はシャツ1枚でしたが、全然まだまだ着れる状態でした! !恐らくインナー1枚+トレーナー1枚着用でもLサイズでイケそうな雰囲気でした!!!

雰囲気はまさに「海上で戦う男=海のオトコ」に着てもらいたくて作りましたが、このスペックとナナロクらし いカッコよさがあれば海だけではなくて、車屋さんで働くスタッフの展示車両洗車用の共用カッパとして、また は家族レジャーの王道、「キャンプの主役=お父さん」の川・海・山で使える万能なウェアとして、実は需要が 多いトンネル工事現場や上下水道での工事のウェアにも現場に新しい風を吹き込みます☆

最後に、カッパといえば「防水」、そしてカッパといえば「ムレる(汗をかく)!」っていう問題がありますよね?この商品はどうかというと・・・、残念ですが防水性を高めるため、ボディには高い機密性を持たせており、ムレた空気の逃げ口はほぼゼロ・・・、つまり「汗は発生する」レインウェアと言えそうです。夏場に使用される際は、吸汗性の高いインナーウェアの着用を強くオススメいたします。