商品カテゴリ一覧 > ツナギ > 防寒 > 「EVERIVER」サーモライト中綿防寒ツナギ/M-10/【2016 WEX 防寒 ツナギ】* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 つなぎ *


「EVERIVER」サーモライト中綿防寒ツナギ/M-10/【2016 WEX 防寒 ツナギ】* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 つなぎ *

商品番号 M-10

定価オープン価格のところ
当店特別価格5,489円(税込)

カモフラグリーン M(想定身長:160-165cm) -
L(想定身長:165-175cm) -
LL(想定身長:175-180cm)
3L(想定身長:〜185cm) -
カモフラグレー M(想定身長:160-165cm) -
L(想定身長:165-175cm) -
LL(想定身長:175-180cm) -
3L(想定身長:〜185cm) -

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next










【ページ製作者が語る商品の魅力!!】
悲しいお知らせです。。。悲しすぎるお知らせです。。。

いつもハイテンションでお伝えする新商品の御提案ですが、今日はテンションが下がっています。
それはなぜかって??


※遅すぎた主役・・・(泣)


っていう表現が適切かもしれません・・・。そう、今回ご紹介する商品は季節に翻弄された当店の悲しいお話からしなくては、 今回の新商品を語ることは出来ません。

本日、ご紹介する新商品は「鬼神」として当店でもロングヒットを出し続けている「EVENRIVER(イーブンリバー)」さんの新商品。分類的には”ライトシェル”と呼ばれていて、「鬼神」はハードシェル「極寒冷地仕様」&「完全防水仕様」のタフで過酷な環境下でも100%の効果を発揮するモデルですが、今回の商品は「寒冷地仕様」と「生地防水」というちょっと機能がライト(弱い)な防寒ツナギです。 とはいえ、防寒性は当店でのヒット商品「4930」と比べると段違い、生地防水とはいえ耐水圧は7,000を超える機密性を有しており、仮に「鬼神」が品揃えとして存在していなかったら、このモデルがトップに君臨していたと言っても過言ではない機能性です。

私は秋口にこの商品を見た時、「これだッ!!」と思い、即座に取り扱いを決断、まだ商品が出来上がっていないのに 「160着」をオーダーしました。それくらいこの商品に可能性を感じていたんです。
ただし、当店には防寒ツナギに対して一つの問題がありました。


※昨年の暖冬の影響で、大量の防寒ツナギの在庫が未だにある。


という事実。実際、160着はオーダーしましたが昨年から持ち越している防寒ツナギの在庫で十分今シーズンは回せるくらいの在庫が秋口の時点で既にありました。
そこで当店はこの防寒ツナギは必ず今シーズンの「台風の目」になる!!と確信し、まずは在庫がある防寒ツナギから積極的にご案内を差し上げて、160着が入荷する前に出来るだけ在庫を減らそうと試みたのです・・・。
ところが・・・、


※減らない。。。(泣)


いや、「売れていない」ってことじゃないんです。販売数でいうと昨年の140%近くを伸ばしているのですが、いかんせん、昨年の在庫の量が凄すぎました・・・。やっと目標の在庫数まで減少し、160着が入荷した先日には・・・、


※12月上旬で冬物商戦のピークをとっくに過ぎていた・・・。


という悲劇でした。こんなに悲しいことって久々です。そして商品に対して非常に申し訳なく思っています。
商品としてはトップを張れるほどの品質・機能を有しているのに、当店のご案内するタイミングが完全に崩れてしまいました。
当店内でも散々議論しましたが、このタイミングでご案内を差し上げても販売に至る可能性あは低いとの判断で、本当に心苦しいのですが、


※初回入荷の160着限定販売にて終了


との結論に致しました。メーカーさんにも申し訳ないです・・・。後で電話をしておきます・・・。(泣)
価格も次のシーズンに持ち越さないように、当店が身を切ってアウトレット価格に設定させていただきました。
ただし160着限定です。 メーカーさんへのお詫びの気持ちをこめて、最大限の機能の説明とこの商品がいかに優れているかをこれからご紹介いたします!!


【この商品は悪くない!悪いのはタイミングを見誤った当店だ!!(泣)】

■素材 ・・・素材は防水素材を採用した「生地防水」モデル。完全防水との違いは「縫合の箇所に防水テープを用いているか、否か」です。つまり縫い目からは浸水の可能性があります。ただし縫い目を防水テープで覆わないっていうのは悪いことだけじゃありません。針を通した穴って実は繊維「生地」からすると巨大な穴。これだけ大きな穴が体中に開いていたら、ツナギ内のムレた空気をどんどん外に放出してくれます☆生地で見ると大きな穴の針穴ですが、雨粒と比べると雨粒の方が大きいので雨に遭遇したら全身の針穴から浸水が始まる!!ってことではありません。大半の雨粒は防水生地を伝って落ちてしまいます
。 ポリエステル生地を採用しているので、肌触りは「カサカサ」している感じ。シャカシャカまではいかないので着用によりこの「シャカ音」が気になることはないだろうと思っています。

■防寒性 ・・・裏生地にもすべりの良いポリエステル素材を採用しており、インナーにセーターや綿のトレーナーを着ていても着用の際、裏生地がまとわりついてストレスを感じることはありません。インナーに何を着ようとスルスルと着用できるのでストレスを全く感じません。そしてその裏生地の中にはたっぷりと中綿が内蔵されているんです。
しかもこの中綿素材、ただの化繊中綿ではありません。サーモライトと言って商標があるれっきとした「科学の力で保温する」画期的な防寒繊維を用いて作られています。
このサーモライト、至るところで様々なアイテムに防寒素材として使われているですが、説明を読んでもなかなか理解しづらい部分がありますよね。なので簡単にご説明いたします!!

<<サーモライト>>
通常の繊維の糸とは異なり、サーモライトの繊維は中が空洞の「中空糸」と呼ばれる繊維が集まっています。
繊維?中空?なんのこっちゃ?っていうお客様、簡単にイメージすると「ストロー」みたいな繊維です。
ストローの中の空気は一度暖められると、ストローの外側の殻に守られることにより温度は下がりづらくなります。
つまり、サーモライトの特徴は、世の中にある「発熱→水気・ムレを吸い生地そのものが暖かくなる」という発熱素材ではなく、一度暖められた暖気を長く保温する「魔法瓶のような効果」が特徴です。
発熱素材の欠点は、「暑くなりすぎる→汗をかく→汗を吸ってさらに発熱をする」というように一定の環境下では制御が効かなくなる可能性がありますが、魔法瓶効果のサーモライトでは急激に衣服内の温度が上昇することはなく、長時間快適な温度を一定時間保つことが出来るのが最大の利点、つまり「・・・そういえば特段暑い!とも感じないが寒い!ってことも感じないな」と実感できる特殊な素材です。

■シルエット ・・・さすが「鬼神」をプロデュースしているイーブンリバーさんのツナギです。デカイッ!(笑)、イーブンさんのツナギはサイズにかなりゆとりを持たせているので、変な話「スタイリッシュに着る!」っていうのは向いていません。どちらかというと、ダボッと、ルーズに、アメリカンな雰囲気で着用するのがお勧めです。
着丈も長いので、どんなに想定身長を合わせてサイズ選びをしても胴が長くなり足が短くなってしまうのは、イーブンさんの防寒ツナギであれば「アリ」だと考えなくてはなりません(笑)。

■デザイン ・・・「面白い試みだな〜♪」って個人的に思ったのは随所に設けられた「メーカーロゴプリント」ですね。今までも他社メーカーさんでも製品に企業・ブランドのロゴをさりげなくタグにあしらう。。。みたいなものはありましたが、この商品さりげないどころか一番ドコよりも主張しています!!(笑)。フロンジッパーのトップには「EVENRIVER」、そして左足の脛の部分にも「EVENRIVER」のロゴがプリントされており、これが吉と出るか凶と出るかは、メーカーさんも、そして販売店である当店も気になるところです。
私的には「全然アリ」です。多分、リー○イスやデ○ッキーズだって、最初はこれくらいのチャレンジから始まったと思うんです。


そして最終的に価格のご紹介ですが、驚きの4,990円(税抜)です。もちろん、当初はこんなお値段で販売する気はありませんでしたが、諸所もろもろの事情で処分価格となってしまいました。
最後に私が実際に着用してみました!!身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:71kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業着のサイズ:LLサイズの私が着用してみたところ。。。え!Lサイズでもデカイ!でした。毎回思いますが、イーブンさんのツナギは大きいっすね〜(苦笑)。袖丈も長いので、インナーにTシャツ・トレーナー程度の厚着であればLサイズでダボッとした雰囲気、むしろMサイズでもいいかも?って思えます。
この独特のシルエットを楽しむのもワーキングライフとしては必要だと思います。ウエスト周りが気になるお客様はアジャスターで調整してみてくださいね☆