商品カテゴリ一覧 > レインウェア > 防寒 > 【防寒着特集】MakkuマックTHERMO SABER完全防水防寒スーツ(上下組)/AS-3110/【2018 WEX 防寒 カッパ】* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 防水防寒 *DF0

【防寒着特集】
MakkuマックTHERMO SABER完全防水防寒スーツ(上下組)/AS-3110/
【2018 WEX 防寒 カッパ】* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 防水防寒 *DF0

商品番号 AS-3110

当店特別価格5,489円(税込)

ネイビー(当店限定モデル) M(W:79cm/身長160cm〜) -
L(W:85cm/身長170cm〜) -
LL(W:91cm/身長180cm)
3L(W100cm/身長185cm)
グレー(カモフラ)
M(W:79cm/身長160cm〜)
L(W:85cm/身長170cm〜)
LL(W:91cm/身長180cm)
3L(W100cm/身長185cm)
グリーン M(W:79cm/身長160cm〜)
L(W:85cm/身長170cm〜)
LL(W:91cm/身長180cm)
3L(W100cm/身長185cm)
ブラック
M(W:79cm/身長160cm〜)
L(W:85cm/身長170cm〜)
LL(W:91cm/身長180cm)
3L(W100cm/身長185cm)

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next






























※当商品AS-3110はAS-3100のリニューアルモデルです。AS-3100にはなかった新色グレー(カモフラ)が追加になりました。
膝部分を立体裁断にし、裾部分をボタン→ベルクロに変更しております。
※当ページは2017/10/20よりAS-3100から後継モデルAS-3110へ切り替えを行っております。


【ページ製作者が語る商品の魅力!!】
 当店は寒さ厳しい北海道の作業用品店。「何を今更、みんな知ってますけど!?」っていうお客様、まぁまぁ、まずは聞いてください。
当店がインターネットで商売をさせてもらってから、もう今年で10年目(驚)。お店が10年も長続きしたという感動と、自分が10歳も歳をとってしまったという事実をまだまだ受け入れられずにおりますが、ほとんどは実店舗でヒットしている商品がネットも売れ、逆にネットで売れている商品は、実店舗でもヒットするという黄金率に似た状況が多々ございました。
ただし。全ての商品がこの黄金率にハマったわけではありません(汗)。時には実店舗で売れないものがネットで売れ、ネットで売れている商品が実店舗では全く売れない・・・なんてことも発生しました。
今回、ご紹介する商品はどちらかというと”後者”、すなわちネットでは売れるが、実店舗ではイマイチ・・・という商品です!!

 でも誤解しないでいただきたいのは、「全く売れない」ってことじゃないんです。正しい表現としては「ネットでドン引きするくらい売れ、実店舗でも売れているが到底、ネットの販売数には届かない」っていう事です。それだけ、この商品はネット通販ではメジャー化した商品という事です。

その名も、防水・防寒レインスーツ(上下組)

です!「なんだ!知ってますけど!」っていうお客様、でも事実としてネットが主力で販売している事までは知らなかったのでは?そうなんです。この商品、ひらたくいうと完全防水のカッパ生地の中に中綿を詰め込んだ防寒カッパです。これが毎年、当店(ネット通販)ではビッッッックリするくらい販売するんですよ。でもココでちょっとしたギモンが浮かびますよね?!そうです、「こんな現場向きなアイテム、実店舗でも売れてもいいはずなのに・・・」って思います。私だってそう思いますが、実はこの商品が店舗とネットで差が開いてしまったのは、「地域柄」の関係性もあったんです!!
 ただ、単なる「普通のカッパに綿入れました。買ってね。」的な安易なアイテムでヒットするようなご時勢ではありません。ヒットするには、それ相応の理由があります!!

【とにかくスタイリッシュな当商品の魅力を徹底解析☆】

■機能・・・最大の特徴は「完全防水」。完全防水を語る上で無視できない指標耐水圧10,000mm。防水性は普通のカッパかそれ以上の防水性です。※最近多いんですが、「玉のように弾かないので防水ではないのでは?」というお客様がいらっしゃいますが、「玉のように弾く」現象は防水ではなく、撥水加工です。その多くは、後加工といって仕上げにスプレーして終わり!っていうのがほとんどなので、極端な話、一回雨に濡れると撥水加工は落ちてしまいます。
この商品は撥水ではなく防水なので、玉のように水は弾きませんが、どんなに生地が濡れても内部に浸水しないです。防水加工は後加工ではなく、生地の裏から防水フィルムを貼り付けており物理的に水を弾いています。極論、このフィルムが破れない限りは防水加工が維持されるメカニズムです。

■素材・・・一見、水がすぐ滲み込んで来そうな生地感ですが上述の通り、物理的に水を防いでいる事はお伝えしたとおり。本体生地はカサカサした質感のポリエステル100%。裏生地に使用している防水フィルムはPVCラミネート、つまりは「薄っいビニール皮膜」っていう事です。防水性の信憑性に関しては、PVCを多用しているアイテム「マリンウェア」のゴツさを見れば一目瞭然。漁師さんが着るようなカッパの素材なんですから、そりゃ耐久性・防水性も折り紙つきといえそうです。

■シルエット・・・一昔前からこの防水防寒カッパって世には存在していたんですが、いかんせん、ベースが作業用カッパなのでシルエットもへったくれもない、単にバカデカイルーズスタイルが主流でした。まぁ、確かにファンション性を追求するようなアイテム群じゃなかったですから、当時は仕方がないといえますが、今やしっかり通販業界で有名になっちゃったので最近の防水防寒レインウェアはパッと見た目、スポーツメーカーさんや、アウトドアメーカーさんが作ったの?って思えるくらいの見た目完成度(高)が必要です。
恐らく、画像を見たお客様も最初はこれがまさか「作業用・防水防寒カッパ」だとは思いませんよね?!それもそのはず。この商品を作っているメーカーさんは作業用・ファッション・レジャーなどの考えを取っ払って、本当にカッコイイレインウェアを作ろうとしている、いわば「作業着メーカーさん」ではない「レインウェア専用メーカーさん」なんです。
ですから、作業着メーカーでは思いつかないような仕様がたくさん詰まったカッパです。シルエットはいつも着ているアウターと同じサイズで着ても、全然問題がないサイズ感で、今までのバカデカ・カッパと比べても余計な隙間や余白がなくなり、とてもスッキリした着心地になっています。

■カラー・・・目を見張るのがメイン色である「ライトグリーン色」。上着の派手さではなく、上下であわせた時の「カッコよさ」に目を見張る思いがします。「そんなハデハデ、現場で着れるか!」っていうお客様には、サブカラーで「オールブラック」も用意。こちらはあんまり目立ちたくないワーカー用。全身黒で統一されたスタイリングは、ライトグリーンにはない「骨太」で「よりタフ」なイメージが付加されます。広い屋外での作業やバイクなどのライディングに使用する際は、やっぱりライトグリーンで存在主張が良いと思います。存在主張は、安全への第1歩ですからね☆

■ディティール・・・頭部をすっぽりと覆うことが出来る大型フードは、ボタンにより取り外しが可能。また襟を合わせたときにあわせ口からの浸水や風の侵入を防ぐために大きなウインドガード(チンガードが巨大化)も付いているので、首周りが寒く感じることはまずありえないんじゃないでしょうか?
大きな襟は、横からの強風にもしっかりと守ってくれ、裏地には暖かいトリコット(起毛素材)が肌を効果的に温めてくれます。
アクティブ(行動派)な動きにも対応できるように肩口のカットを工夫しており、腕の上げ下げによる肩のつっぱりはほぼなくなっています。生地が厚くなると、どうしてもモッサリして動きづらくなるんですが、この商品は問題なしです。
袖口は、マジックテープで絞る事も出来る上、インナーリストガード(2重袖)になっているので、向かい風時に袖がまくれ上がってしまうこともないです。
その他、夜間の作業に必要な安全認識として左腕・背中に反射ロゴをプリントしていますので、これで安全です!っていうほどプリント自体大きくありません。やはり日頃から気をつけていなくはならないと思います。
上着の裾には、スピンドルが付いていますので衣服への隙間風が気になる場合はスピンドルを絞ると裾からの隙間風がなくなります。

■パンツ編・・・「どうせパンツはオマケ程度でしょ」っていうお客様、このメーカーさんはそんなだまし討ちするようなメーカーさんではありません!パンツにもちゃんと中綿を入れてますし、滑りがよいよう中にはポリエステル素材のツルツルしたキルティング加工を施しています。
パンツの裾にはマジックテープが付いており、じつはこれがワザアリポイント。対になるマジックを合わせると裾が細くなり、パンツの裾が地面に触れるのを防いでくれます。よく長いからと切ってしまうお客様がいらっしゃいますが、これは厳禁。完全防水パンツを切断してしまうと、切口から水を吸い込む(侵入ではなく表面張力の原理で水を吸い上げてしまう)ので、パンツが水浸しになりますので安易な裾上げはしないでおきましょう。


 どうです?当店がここまで説明しなくてはならないほど、魅力満載な防水防寒レインウェア。全国のお客様からヒットしないわけがありませんよね。ちなみにこのモデルは2'ndモデル。1'stモデルはシーズン1,000着販売を記録したAS-3600・オーシャンプロでございます。「あ〜!あれね〜!」っていいうお客様、結構いらっしゃるのではないでしょうか??そうです、この商品はそんなモンスターアイテムの2号機です。ヒットしないワケがありません。
 本日届いたサンプルを早速手にしてみました。うん。重さは防寒着としてはいたって普通、成人男性であれば着用していて「重い」と感じるレベルでは間違いなくありません。身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るTシャツのサイズ:Mサイズ(インポートはSサイズ)の自分が着てみたところ・・・、インナーにシャツ一枚程度であればLサイズでピッタリ☆でした!!