(新)「Prono(プロノ)」表ポリウレタン裏人工皮革ワークグローブ<ネオフィライト>/W-760/PUと人工皮革の良いところを掛け合わせました☆

【リニューアルを予定しています。 】
いつも当店をご利用頂きましてありがとうございます。
さて、ただいま当店では春の新商品受け入れを目前に、2年に一度のページ全体のリニューアルを進めております。より細かいジャンル検索とスマホ閲覧の最適化、何より春から魅力的な新商品の価値がより伝わる内容に進化いたします。
新ページにつきましては当店メルマガで随時お知らせいたしますのでご確認いただけましたら幸いです。





■↓探しているキーワードを入力↓■

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る


昨年はじめたフェイスブックは、お陰様で1,000「いいね」を頂くまで成長いたしました。今後も説明文以外のいわゆる「しょーもない話」を中心に盛り上がっていこうと思っています。貴方にご対応させてもらった当店オペレーターも登場するかも?!
→詳しくはコチラ


ついに登場ディッキーズのウインドブレーカー、肘ギミックに注目。
販売価格:2,980円(税別)
→詳しくはコチラ

プライベートも活躍。ディッキーズのコーチジャケット。
販売価格:4,980円(税別) →詳しくはコチラ

糸入り生地で丈夫。ハリもコシも強さも全て標準品質を上回るプロノヤッケは限定商品。
販売価格:999円(税別) →詳しくはコチラ

イマドキのヤッケはこんなにスタイリッシュ。もう使い捨てのヤッケとはいえません。
販売価格:2,371円(税別) →詳しくはコチラ

ナナロクから新リリースされたジャケットは超軽シェルジャケット。グラデボーダーがとにかく魅力。
販売価格:3,490円(税別) →詳しくはコチラ

待望のスナップオンアイテムは定番カラーのウインドブロックパーカーでした。
販売価格:6,500円(税別/送料無料) →詳しくはコチラ

→実店舗プロノを調べる
→発送・返品・交換方法を調べる
→当店にメールで質問する

→春夏商品展示会(SSアイテム)
→秋冬商品展示会(AWアイテム)
→女性専用(兼用)作業用品
→男性用作業用品

→ヤッケ・ナイロンアウター
→レインウェア・レインパンツ
→ツナギ・サロペットパンツ
→作業シャツ・インナーウェア
→作業靴・スニーカー・ブーツ
→作業手袋・革手袋・加工手袋
→作業ズボン・カーゴパンツ
→長靴・ファームブーツ

→品質重視オリジナル「PRONO」
→女性用ブランド「Sun3San」
NEW女性用ブランド「Nora Style」
→GRACE ENGINEER'S
→BURTLE(バートル)
→UNION76(76Lubricants)
→Snap-on(スナップオン)




ナナロクから新発売のソックスは、見た目も機能もてんこ盛り。作業着のオシャレは足元から始めましょう。ポリ混で扱いやすい素材もGOOD。
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 多くのご要望にお応えして、ついにレディースが登場しました!!サポート力はそのままに女性らしいデザインが魅力
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 冬の作業用防寒靴下であればこの靴下でまず問題ありません。発熱素材のエクスを使用、抜群な暖かさを発揮します。
販売価格:1足組/445円(税別)

→詳しくはコチラ

 パイルソックスほど厚みは必要ないけど暖かさはきちんと感じたいアナタへ。ボリュームを抑えたオリジナル防寒作業用靴下。
販売価格:1足/399円(税別)

→詳しくはコチラ

 現代の作業用手袋の決定版といえばポリウレタングローブ。当店なら価格・品質共に高レベルに作れます。。
販売価格:1双組/749円(税別)

→詳しくはコチラ

 昔ながらの革手袋も販売中。天然素材ならではの風合いと触り心地が人気です。
販売価格:3双/999円(税別)

→詳しくはコチラ

 カッパ選びに困ったらひとまずコレを買いましょう。基本的な機能は完備。
販売価格:上下組価格/1,990円(税別)

→詳しく  当時はこんなに高いカッパは売れない!と業界内から嘲笑されましたが、今では立派な当店の代名詞になりました。
販売価格:上下組価格/5,980円(税別)

→詳しくはコチラ

 新しいアメリカンブランド「Phillips66」は当店だけの取扱い。デビュー作は驚愕のワークブーツ。
販売価格:送料無料/8,900円(税別)

→詳しくはコチラ

 愛着って永く使うから沸くもの。永く使える事をコンセプトに完成した長靴は長持ち2?の当店最強長靴。
販売価格:送料無料/4,490円(税別)

→詳しくはコチラ

 2014年秋に惜しまれつつも販売を終了した当店オリジナル長靴「ふぁ~むブーツ」が完全復活!当時のスペックそのままに+αの要素も付けました。
販売価格:2,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 大人気の76トラックスーツが期間限定で復活!上下セットで魅力的な価格設定が発売当時も今も人気の秘密。
販売価格:3,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 春夏秋冬、常に人気の76ワッチ帽が当店ならいつも買えます。驚きの価格設定に大満足。
販売価格:1,900円(税別)

→詳しくはコチラ

  • NEW
  • オススメ
PUと人工皮革の良いところを掛け合わせました☆

(新)「Prono(プロノ)」表ポリウレタン裏人工皮革ワークグローブ<ネオフィライト>/W-760/

メーカー:
PRONOオリジナル
価格:
699
税込:
754
  • W-760サイズ:
  • W-760カラー:
数量:

製品の特徴



【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】

皆さん、作業用の手袋って何を使用されていますか?軍手?革手?、いや、きっと「そういうのじゃなくて、なんちゅうんだろうな~、良く見かけるやつ・・・」っていうお客様の方が多いんじゃないかと思います。きっとお客様のおっしゃる「良く見かけるやつ」とは、「ポリウレタングローブ(PUグローブ)」ではないかと思っています。「そうそう!PUって書いてあった!」っていうお客様の声が聞こえてきそうです。


ベテランの職人さんならご存知だと思いますが、このPU手袋って元々作業用手袋として存在していたモノではありません。そう、昔は一般作業であれば「軍手」、荷物を運ぶ仕事なら「ゴム引き手袋」、火を扱うお仕事なら「革手袋」、水を扱う仕事なら「ビニ手」と大体決まっていて、手袋を買うという行動自体、お客様自身、特にウキウキもわくわくもせず、ただ「買わなくてはならない」から買うという代物でした。


しかし、長~~~間、特になんの変化も無く作業用手袋は急に変革の時を迫られるようになります。それは、革・繊維の相場高騰です。作業用は安くなくてはならないという業界通念は手袋も例外ではなく、コンビニで1双100円程度で販売している軍手は、12双入って380円が作業用品での売れ筋の価格帯。皆さん、こんなに違うって知ってました??(苦笑)
そう、そんな軍手も革手も、荒波のように日本に襲い掛かってくる「為替相場」の前にはなすすべがなく、「軍手の持ち味の使うシーンを選ばない万能性」、革手袋のように「使用者の手を危険な仕事から守る耐久性」、どちらも持ち合わせている素材が必要でした。

そんな時、当時「なんだコレ?」っていう手袋が発売されたんです。それが「PUライナー(商品名)」でした。
良く分からない素材に、頼りない薄生地。「一体誰が、どんな仕事で使用するんだろうか」と新発売の時は、売っている店員すら「懐疑的」な見方をしていたのを今でもよく覚えています。
メーカーさんから、「サンプルを売り場に出してください。そうしたらきっと売れます。」というので、半信半疑で試着用のサンプルを展示したんです。すると、最初は私たち店員と同じ表情だったお客様が、試着して「ん?」と思い、一緒に店に来ていた仲間を大声で呼び、みんなでサンプルを着用して、「これ、イイんじゃない?これイイよ!!」と仲間内全員で手袋を買い占めてしまい、即欠品・・・、あまりの出来事に店員みんなが呆然。。。でした(笑)。その時のお客様の職業ってなんだったと思います?驚くかもしれませんが「鳶さん」でした。
多くのメーカーさんが革手作りが大変だったと同様、当店でもオリジナルで革手を作っていましたので、当店の企画担当者も頭を抱えていました。
そんな時、たくさんのお店から「PUライナーが大人気」との声を耳にして、担当者がようやく長い呪いから目を覚ましたように「うちでもPUをやろう。きっと次世代の革手袋になる!!」と豪語し、当店オリジナルでPUグローブの開発・販売がスタートしました。


それから数年が経ち、現在はどの作業用品店も「PUグローブだらけ(笑)」になってしまいました。業界人の私が言うんだから間違いありませんが、正直な話、「ドコで買ってもそんなに品質にブレはない(ドコで買っても同じ)」レベルになっています。
そんなあまりに世に出すぎて売っている方も、買っている方も飽きが出てくる頃に、当店からパッ☆と目が覚めるアイテムのご紹介です!!


【業界発?!2重素材で究極のコラボレーションモデル!】


表PU・・・そう、昨今巷で溢れかえっている素材「ポリウレタン」です。伸縮性が良く、軽いこの素材は手袋だけではなく、レインウェアや靴下などにも多用される素材です。手袋で使われるPUは機密性が高く汗をかいてしまうとちょっと不快です。


裏人工皮革・・・手袋をひっくり返すと、あらら。見たことがある素材です。そうです、裏生地としてはでなく、表素材として手袋を作ると当店では品名「フィライト」となります。今回、あえて裏生地に採用したのは、「吸汗性」と「防臭性」に着目しました。
PUを長時間使用すると、内部が汗でベタベタしてくるんですが、そのベタベタを裏生地の人工皮革の細かい起毛で絡めとります。
だからいつもさわやか。最高の着用感です。






表品質がほぼほぼ同じなら、裏生地で勝負しようじゃないの!それでお客様をビックリさせてあげようじゃないの!っていうところが、今回ご紹介するアイテムの開発コンセプト。表素材の品質はお客様のお近くのお店で売っている安価手袋と大差無いと思います。ただし、裏生地に表素材として十分使える素材をもってくるのは正直、当店くらいでしょうね。(笑)
お店に行くにしても「時間がかかる」でしょうし、車で行くなら「ガソリン代」だってかかります。コストがいろいろ掛かっても結果手に入れば良いですが、欠品している可能性もあり、もしも無かったら・・・、私ならお店に一言言っちゃうかもしれません(苦笑)。


そう考えると、いつも見慣れた手袋ではありますが、ちょっと一味変わったPUグローブを当店でお買い物のついでに、当店で手袋を他のものとまとめて買ったほうがお得だと思うんです。
今回、ご紹介する商品は先日発表した「W-731」と同様、オレンジラベルのプロノオリジナルグローブ。とはいえ、W-731と決定的に異なるのが「補強素材が無い」という事です。
ただし、2重素材なので脆くはありませんが、耐久性という部分ではW-731に及びません。普段から、手袋を磨耗・消耗するお仕事だとお客様自身認識があるようなら、W-731の方がお勧めです。一方、単純な一般作業、粉塵・チリ・ゴミから手を守りたいだけのお客様、自転車の運転や、軽スポーツ、レジャー全般にはこの手袋でもお釣りが来るくらい丈夫です。

価格はこれ以上ないくらい、限界ギリギリまで頑張りました!!是非、当店の全く新しい手袋「ネオ・フィライト」をお試しください☆









この商品に関するお問い合わせはこちらへ

この商品を購入されたお客様のレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。