「革手屋」人工皮革甲メリヤスマジック手袋フィライト<3双パック>/ES-11全く新しい感動をお客様に。

【リニューアルを予定しています。 】
いつも当店をご利用頂きましてありがとうございます。
さて、ただいま当店では春の新商品受け入れを目前に、2年に一度のページ全体のリニューアルを進めております。より細かいジャンル検索とスマホ閲覧の最適化、何より春から魅力的な新商品の価値がより伝わる内容に進化いたします。
新ページにつきましては当店メルマガで随時お知らせいたしますのでご確認いただけましたら幸いです。








■↓探しているキーワードを入力↓■

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る


昨年はじめたフェイスブックは、お陰様で1,000「いいね」を頂くまで成長いたしました。今後も説明文以外のいわゆる「しょーもない話」を中心に盛り上がっていこうと思っています。貴方にご対応させてもらった当店オペレーターも登場するかも?!
→詳しくはコチラ


ついに登場ディッキーズのウインドブレーカー、肘ギミックに注目。
販売価格:2,980円(税別)
→詳しくはコチラ

プライベートも活躍。ディッキーズのコーチジャケット。
販売価格:4,980円(税別) →詳しくはコチラ

糸入り生地で丈夫。ハリもコシも強さも全て標準品質を上回るプロノヤッケは限定商品。
販売価格:999円(税別) →詳しくはコチラ

イマドキのヤッケはこんなにスタイリッシュ。もう使い捨てのヤッケとはいえません。
販売価格:2,371円(税別) →詳しくはコチラ

ナナロクから新リリースされたジャケットは超軽シェルジャケット。グラデボーダーがとにかく魅力。
販売価格:3,490円(税別) →詳しくはコチラ

待望のスナップオンアイテムは定番カラーのウインドブロックパーカーでした。
販売価格:6,500円(税別/送料無料) →詳しくはコチラ

→実店舗プロノを調べる
→発送・返品・交換方法を調べる
→当店にメールで質問する

→春夏商品展示会(SSアイテム)
→秋冬商品展示会(AWアイテム)
→女性専用(兼用)作業用品
→男性用作業用品

→ヤッケ・ナイロンアウター
→レインウェア・レインパンツ
→ツナギ・サロペットパンツ
→作業シャツ・インナーウェア
→作業靴・スニーカー・ブーツ
→作業手袋・革手袋・加工手袋
→作業ズボン・カーゴパンツ
→長靴・ファームブーツ

→品質重視オリジナル「PRONO」
→女性用ブランド「Sun3San」
NEW女性用ブランド「Nora Style」
→GRACE ENGINEER'S
→BURTLE(バートル)
→UNION76(76Lubricants)
→Snap-on(スナップオン)




ナナロクから新発売のソックスは、見た目も機能もてんこ盛り。作業着のオシャレは足元から始めましょう。ポリ混で扱いやすい素材もGOOD。
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 多くのご要望にお応えして、ついにレディースが登場しました!!サポート力はそのままに女性らしいデザインが魅力
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 冬の作業用防寒靴下であればこの靴下でまず問題ありません。発熱素材のエクスを使用、抜群な暖かさを発揮します。
販売価格:1足組/445円(税別)

→詳しくはコチラ

 パイルソックスほど厚みは必要ないけど暖かさはきちんと感じたいアナタへ。ボリュームを抑えたオリジナル防寒作業用靴下。
販売価格:1足/399円(税別)

→詳しくはコチラ

 現代の作業用手袋の決定版といえばポリウレタングローブ。当店なら価格・品質共に高レベルに作れます。。
販売価格:1双組/749円(税別)

→詳しくはコチラ

 昔ながらの革手袋も販売中。天然素材ならではの風合いと触り心地が人気です。
販売価格:3双/999円(税別)

→詳しくはコチラ

 カッパ選びに困ったらひとまずコレを買いましょう。基本的な機能は完備。
販売価格:上下組価格/1,990円(税別)

→詳しく  当時はこんなに高いカッパは売れない!と業界内から嘲笑されましたが、今では立派な当店の代名詞になりました。
販売価格:上下組価格/5,980円(税別)

→詳しくはコチラ

 新しいアメリカンブランド「Phillips66」は当店だけの取扱い。デビュー作は驚愕のワークブーツ。
販売価格:送料無料/8,900円(税別)

→詳しくはコチラ

 愛着って永く使うから沸くもの。永く使える事をコンセプトに完成した長靴は長持ち2?の当店最強長靴。
販売価格:送料無料/4,490円(税別)

→詳しくはコチラ

 2014年秋に惜しまれつつも販売を終了した当店オリジナル長靴「ふぁ~むブーツ」が完全復活!当時のスペックそのままに+αの要素も付けました。
販売価格:2,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 大人気の76トラックスーツが期間限定で復活!上下セットで魅力的な価格設定が発売当時も今も人気の秘密。
販売価格:3,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 春夏秋冬、常に人気の76ワッチ帽が当店ならいつも買えます。驚きの価格設定に大満足。
販売価格:1,900円(税別)

→詳しくはコチラ

  • NEW
  • オススメ
全く新しい感動をお客様に。

「革手屋」人工皮革甲メリヤスマジック手袋フィライト<3双パック>/ES-11

メーカー:
革手屋
価格:
1,490
税込:
1,609
  • ES-11サイズ:
  • ES-11カラー:
数量:

製品の特徴


やっと出来ました!当店から発信する全く新しい「カワテ」の形、人工皮革を使用した手袋のご紹介です。

「え?人工皮革?って事は・・・革手袋??」っていうお客様、確かに名前だけを見てみるとそんな気もしてしまいますが、答えは「NO」。やっぱり革は革、動物から採れるものを「革」としますので、これはその観点から申し上げると「革ではない」という答えが正解なような気がします。
「ん?革でないとしたら、素材は今流行のPU(ポリウレタン)って事かな?」っていう鋭い着眼点をお持ちのお客様、それも答えは「NO」。化学繊維(石油系)を使っている事は間違いはないのですが、この商品に使われている素材の総称は「マイクロファイバー」と呼ばれる素材です。


 では、結局何故「人工皮革」と呼ばれるのか・・・?答えは至って簡単でした。その答えは「革製品に見えるから」です。世の中のバッグもベルトも、ブルゾンもよ~く見てみると「人工皮革」って書いてるあるの意外と多いです。それらも「革に見えるでしょ」っていう意味合いです。

 このフィライト(品名)に使用されている素材マイクロファイバーは、主原料は「ポリエステル」。一般衣料に多用されている素材です。その大きな特徴は「アレルギー反応が少ない」という事と、「通気性が良い」、「水に濡れても原型を復元する能力が高い」という事です。


【見た目”革”でも実際はこんなに違います!革とマイクロファイバーの違い】


■耐水性・・・革はオイルでなめしてあっても、水の取り扱いは注意が必要です。濡れてしまった瞬間はさほど問題は感じませんが、問題は「乾いた後に」発生します。完全に濡れて、その後完全乾燥してしまった革は、まるで「紙」のようにバキバキになり、引き裂くと簡単に裂けてしまいます。
一方、フィライトは水に濡れてしまっても、完全に乾いたあとも濡れる前と同じ状態に戻ります。そりゃ、ポリエステルですから乾くのも早いですし、乾くたびに硬くなってしまっては、ポリエステルとはいえません。


■耐熱性・・・正確には「熱」ではなく「火」。革手のユーザーは「火を扱う」お仕事が多いと思いますが、ポリエステルであるフィライトは、熱に触れると「融解(どろどろに溶ける)」してしまいます。ですから、溶接工場などのお客様はこの手袋は絶対に選んではいけません。
革手袋も、生地の薄さによっては、熱が内部まで浸透してしまい火傷の可能性はありますのでご注意ください。ただし融解の危険性はなく、あくまで燃えたとしても「炭化(黒くなって鎮火する)」で留めますので、融解による二次災害の危険性は低いと思われます。


■フィット感・・・フィライトは若干の伸縮性を持ち合わせており、手袋も伸びることを想定してやや小さく作られている事が特徴です。革手袋も同様に伸びはしますが、ニュアンスがちょっと違います。フィライトは「毎回ゴムのように伸びる」のに対し、革は「使用者の手にあわせて馴染んでくる」ため、一度伸びた箇所は基本的に縮まず、伸びたら伸びっぱなしの状態が革でいう「伸びた」という表現になります。


■臭い・・・「そんなん気にしてたら仕事にならんわ!」っていうお客様も多いと思いますが、実際には「革手の臭いが気になる」というお客様も多くいらっしゃいます。獣くさいっていうかなんというか、きっと後処理の薬剤の臭いだと思いますが、革特有のあのにおいに嫌悪感を示されるお客様が結構多いです。
フィライトは、まったくの無臭。仮にフィライトに臭いが出てしまうと世の中のポリエステル商品が全て臭う事になります。特に女性に喜ばれる要素です。


■価格(低コスト)・・・一番の魅力だと思いますし、当商品に限らず世の中の人工皮革製品全てにいえることです。それはズバリ「安い」という事です。現在、革手袋の原料となる「革自体」が入手困難or原料高騰状態ですから、低価格のフィライトは、尚更注目度が高くなります。





今回ご紹介の商品は、通気優先、使い勝手優先の手の甲全面が通気の良い布地(メリヤス加工)がなされているライトユースモデル
 アテがないので摩擦等が発生するお仕事関係にはあまりお勧めできません。その他、指先を使用されるお客様や手の感覚が重要になるお仕事をされているお客様向きの商品です。全体的にほっそりとしたシルエットで、手袋を履いた際の「無駄と思える隙間」は製造段階で省きました。
 もちろん本革にも魅力はたくさんありますが、いかんせん「生き物」なだけに皮を革へ加工する際の季節や、生体の状況、環境により同じものが2つと出来ません。その結果、「前に買ったときよりもモノが悪くなっている」という状況になってしまうんですね。その点、人工皮革は「作られる季節」も「環境」も関係なく、いつでも同じ品質でお客様に提供することが可能です。耐久性も全く問題なし。テストの結果、革と同等、もしくはそれ以上の耐久性が実証されました。 ただし以下の一点だけご注意を。革よりも見劣りするのは「耐火性能」です。火気を頻繁にご使用されるお客様には不向きといえますので、その点だけご注意していただけると、全く新しい感動をお客様自身で感じていただけると思います。「カワテなんて、良かれ悪かれただの消耗品だ!」と豪語されるお客様に是非一度お試しいただきたい商品です。


※当商品は、左右手袋×3双が入っている「パック商品」でございます。














この商品に関するお問い合わせはこちらへ

この商品を購入されたお客様のレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。