【上下セット】「76Lubricants(ナナロク)」ストレッチ・トラックスーツ/No.76-TS143/ナナロク、ジャージはじめました。

【リニューアルを予定しています。 】
いつも当店をご利用頂きましてありがとうございます。
さて、ただいま当店では春の新商品受け入れを目前に、2年に一度のページ全体のリニューアルを進めております。より細かいジャンル検索とスマホ閲覧の最適化、何より春から魅力的な新商品の価値がより伝わる内容に進化いたします。
新ページにつきましては当店メルマガで随時お知らせいたしますのでご確認いただけましたら幸いです。





■↓探しているキーワードを入力↓■

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る


昨年はじめたフェイスブックは、お陰様で1,000「いいね」を頂くまで成長いたしました。今後も説明文以外のいわゆる「しょーもない話」を中心に盛り上がっていこうと思っています。貴方にご対応させてもらった当店オペレーターも登場するかも?!
→詳しくはコチラ


ついに登場ディッキーズのウインドブレーカー、肘ギミックに注目。
販売価格:2,980円(税別)
→詳しくはコチラ

プライベートも活躍。ディッキーズのコーチジャケット。
販売価格:4,980円(税別) →詳しくはコチラ

糸入り生地で丈夫。ハリもコシも強さも全て標準品質を上回るプロノヤッケは限定商品。
販売価格:999円(税別) →詳しくはコチラ

イマドキのヤッケはこんなにスタイリッシュ。もう使い捨てのヤッケとはいえません。
販売価格:2,371円(税別) →詳しくはコチラ

ナナロクから新リリースされたジャケットは超軽シェルジャケット。グラデボーダーがとにかく魅力。
販売価格:3,490円(税別) →詳しくはコチラ

待望のスナップオンアイテムは定番カラーのウインドブロックパーカーでした。
販売価格:6,500円(税別/送料無料) →詳しくはコチラ

→実店舗プロノを調べる
→発送・返品・交換方法を調べる
→当店にメールで質問する

→春夏商品展示会(SSアイテム)
→秋冬商品展示会(AWアイテム)
→女性専用(兼用)作業用品
→男性用作業用品

→ヤッケ・ナイロンアウター
→レインウェア・レインパンツ
→ツナギ・サロペットパンツ
→作業シャツ・インナーウェア
→作業靴・スニーカー・ブーツ
→作業手袋・革手袋・加工手袋
→作業ズボン・カーゴパンツ
→長靴・ファームブーツ

→品質重視オリジナル「PRONO」
→女性用ブランド「Sun3San」
NEW女性用ブランド「Nora Style」
→GRACE ENGINEER'S
→BURTLE(バートル)
→UNION76(76Lubricants)
→Snap-on(スナップオン)




ナナロクから新発売のソックスは、見た目も機能もてんこ盛り。作業着のオシャレは足元から始めましょう。ポリ混で扱いやすい素材もGOOD。
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 多くのご要望にお応えして、ついにレディースが登場しました!!サポート力はそのままに女性らしいデザインが魅力
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 冬の作業用防寒靴下であればこの靴下でまず問題ありません。発熱素材のエクスを使用、抜群な暖かさを発揮します。
販売価格:1足組/445円(税別)

→詳しくはコチラ

 パイルソックスほど厚みは必要ないけど暖かさはきちんと感じたいアナタへ。ボリュームを抑えたオリジナル防寒作業用靴下。
販売価格:1足/399円(税別)

→詳しくはコチラ

 現代の作業用手袋の決定版といえばポリウレタングローブ。当店なら価格・品質共に高レベルに作れます。。
販売価格:1双組/749円(税別)

→詳しくはコチラ

 昔ながらの革手袋も販売中。天然素材ならではの風合いと触り心地が人気です。
販売価格:3双/999円(税別)

→詳しくはコチラ

 カッパ選びに困ったらひとまずコレを買いましょう。基本的な機能は完備。
販売価格:上下組価格/1,990円(税別)

→詳しく  当時はこんなに高いカッパは売れない!と業界内から嘲笑されましたが、今では立派な当店の代名詞になりました。
販売価格:上下組価格/5,980円(税別)

→詳しくはコチラ

 新しいアメリカンブランド「Phillips66」は当店だけの取扱い。デビュー作は驚愕のワークブーツ。
販売価格:送料無料/8,900円(税別)

→詳しくはコチラ

 愛着って永く使うから沸くもの。永く使える事をコンセプトに完成した長靴は長持ち2?の当店最強長靴。
販売価格:送料無料/4,490円(税別)

→詳しくはコチラ

 2014年秋に惜しまれつつも販売を終了した当店オリジナル長靴「ふぁ~むブーツ」が完全復活!当時のスペックそのままに+αの要素も付けました。
販売価格:2,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 大人気の76トラックスーツが期間限定で復活!上下セットで魅力的な価格設定が発売当時も今も人気の秘密。
販売価格:3,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 春夏秋冬、常に人気の76ワッチ帽が当店ならいつも買えます。驚きの価格設定に大満足。
販売価格:1,900円(税別)

→詳しくはコチラ

  • NEW
  • オススメ
ナナロク、ジャージはじめました。

【上下セット】「76Lubricants(ナナロク)」ストレッチ・トラックスーツ/No.76-TS143/

メーカー:
76Lubricants (UNION 76)
価格:
3,990
税込:
4,309
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

製品の特徴

【ページ製作者が語る商品の魅力!!】

014年春夏シーズン、「サンダル」等今までにない「ワーク」を提案し続ける「UNION76(76Lubricants:ナナロク)」から、また新たな「ワークのカタチ」が提案されました!!私(作者)も見てビックリ!!それは・・・、


☆☆☆ナナロク・吸汗速乾・アシンメトリ・トラックスーツ☆☆☆




のご紹介です!!「お、・・・ジャージ??」っていうお客様、そう!まさに「ジャージ」です(笑)。いやぁ、ナナロクの着眼点とチャレンジ精神ってきっと限界って無いんでしょうね・・・。何をどう行き着いても「ジャージを作ろう」とは、作業用品業界にどっぷり浸かってしまった私には、1年考えても思いつかない構想です。
「いや、そうは言ってもジャージが欲しかったらスポーツ店に行くよ」っていうクレバーなお客様、確かにスポーツに行けばジャージはたくさんありますよ。ただ、保証しますが、スポーツ店にはこのナナロクのジャージは展示されません。っていうのも今やスポーツ店に展示される商品は、「メジャーブランド(ナイキやアディダス)」等、名だたるブランド商品で店内が構成されているため、なかなかこういうチャレンジブランドや”畑が違うブランド(ナナロクってオイルブランドですからね・・・)”ってなかなか取り扱ってくれないのと、何より既に”主役(国際スポーツブランド)”が存在していますから、脚光を浴びる機会がありません・・・。

しかも!しかもですよ。当店インターネットストアではまさに「初」の品揃えとなりますが、全国で展開するグループ店舗「プロノ」では、プロノに行ったら、ジャージもあるっていうのはリピーターさんの中では”常識”になっている品揃え(驚)なんです。プロノは今年で34歳。「作業者(ワーカー)が頼りにしてくれるお店」を目指して、品揃えを研究してきた結果、長きの間「品揃えの定番」としてジャージは必須となっています。
「あれば買うかもしれないけど、別にジャージは買わなくてもいいかな」っていうお客様、実は作業服っていうわけではないんですが、結構、密接な関係があるんですよ。


【ちょっと意外?!作業服とジャージの濃い関係】



■インナー需要・・・ジャージって、いわば「運動着」。運動着って運動するとき着る衣料ですよね。っていうことは、そう!仕事だって運動ですから「仕事着の下に着る」ってことでもいいわけです。特にそういう傾向が強いのが「海のオトコ(漁師さん)」ですね。漁師さんの制服・ユニフォーム・戦闘服といったら・・・、そう「マリンウェア」です。マリンウェアって過酷な環境下で働く漁師さんにとっては「鎧」みたいなものです。当然「鎧」ですから、マリンウェア自体は「重く」「ゴワゴワ」しています。ですからインナーに着用するのは「軽くて」「動き易い」ものを好む傾向があり、結果、運動着である「ジャージ」を選ぶことが多いのです。
100%偏見(個人意見)ですが、漁師さんがお仕事を終えた後、ジャージ姿で過ごすのを良く私の地元でよく見ていました。今思うと、やはりジャージと作業(仕事)の関連性は強いのではないかと思っていました。


■イベント着・・・もう一つの「作業着の形」、それは大きな施設で行う「イベント」の際のイベント着です。ちょっと前までは「テロンテロンの蛍光ジャンバー」を着用するケースが多かったのですが、最近は、しっかりとイベント内容に則したイベント着を選ぶ企業さんが増えてきました。昨今では、「ジャンバーのみ」だったイベント着が、「トータルコーディネート」でスタッフに供給する会社さんも増えてきています。
その理由は意外にも、私がそのケースに直面しました。あるイベントにお客さんと来場した際、たくさんのブースの中、それぞれ華やかなスタッフがその会社独自のイベント着を着用していましたが、恐らく「上着のみ支給」のイベント会社さんスタッフの1名が、上着をジッパーを全開にして、私服の派手なTシャツを見せながら自信満々に来場されたお客様の応対をしていました。本人はそれでよいと思っていたと思いますが、大半のスタッフがきちんと着用していたのに対し、一人だけ上着全開で対応されると、イベント着としての品格、せっかく支給したイベント会社の意向、そして何より「そのスタッフに対応されるお客様」に対し、失礼ではないかと思えました。これが、昨今、イベント着をトータルでコーディネートする最たる理由ではないかと思うんです。だって、せっかくお金を出してスタッフに来てもらうんですから、やっぱりイベント着からその会社のイメージを良くしたいと思うのは至極当たり前な考えだと思うからです。



どうです??ジャージを普段着ている人も、着ていない人もちょっとはジャージに関して認識が変わってくれたら嬉しいです。昔からジャージって「お父さんの休みのときの服」みたいな想像もしちゃいますが、実際、若者だって家にいる時はジャージで過ごす人が多いことも事実です。
つまりはそこに「ナナロク」が注目したわけです。今では、「UNION76」といえば、「ワークブランド!」っていう返答が返って来るくらい、作業用品に関しての認知は高くなってきましたが、それ以外の認知を高めようとした時必然的に「今までの商品ではない何か」である必要があると思ったんでしょう。
ナナロクでジャージを作ろうという結論に至ってからの製品化までは異様に早かったと聞きます。今までの商品群の中から新商品を出そうということであれば「今までにないカラーリングとデザイン」という事が足かせとなり、スピード感が鈍ってしまうんですが、ジャージを作るのはまるっきり初めてなので、「何を作ってもいい」的なシンプルで足かせの無い感覚で開発にあたれたからです。
そして、出来上がったナナロク・ジャージはご覧の通り、有る意味「斬新」でありながら、ジャージとしての機能性をしっかり踏襲しつつ、ジャージ開発では後発の利を活かし「チャレンジ精神」も忘れない、決して「置きに行っていない(無難ではない)」ジャージが誕生しました!!


どうだ!これがナナロク・ジャージ!攻め気を絶対忘れない攻撃的デザイン!


■シルエット・・・昨今のジャージに良く見られる「細身」デザインを採用。線の細い人が着ても「上着の裾がバタつかない」ようにシルエットもしっかり感が抜かれています。仕様としては、「上着=ストレートタイプ」、「パンツもストレートタイプ」で、昔のジャージの定番だった「上着=わき腹ゴムでキュッと絞ったブルゾンタイプ」でも「世のおじさんが愛する足首リブタイプでキュッと絞む」タイプではなく、イメージしづらいかもしれませんが、私がこのジャージを見た時にまっさきに思ったのは「バスケットボールのウォームアップ・ジャージ」でした。全体的にスラッと見えて、足も手も長く見える「マジックカッティング」が冴えるシルエットです。


■デザイン・・・これを見た当店内も大いに「ザワ」つきました(笑)。ですからご覧のお客様にもこのデザインを見て、当然色んなご意見があると思います。がしかし、これが「ナナロク」なんです。単なるジャージにロゴだけつけて「ナナロクです」と言われるジャージなんて、ナナロクが作るわけがありません。しっかりとゼロから積み上げ、デザイン面でも決して妥協しないという強い意思がこのデザインから感じ取れます。
私はちなみに「NO」派です。「だったら売るなよ」と言われるかもしれませんが、実際に先日投入された全国のプロノ実店舗ではガチガチ・バリバリのヒット商品なんです。つまり、この商品は私一人の個人的な感覚など全くアテにならない”別次元”で勝負している商品なんだと思います。
私は着ないけど、他の人は着る。私の趣味には合わないけど、あの人の趣味には合う、この商品はそういった「肯定も否定もしっかりと受け止めた」ジャージであると私は考えています。こういう商品って実は強い(売れる)んですよ☆作り手(ナナロク)の意思は商品に表現され、それがご覧になったお客様に伝染します。


■機能性・・・素材はテロンテロンとした一枚素材の「ポリエステル素材」を採用。ジャージ素材としてはベストな生地だと思います。ポリエステルの生地は、軽く・洗濯後の乾きも早いため、運動着としては最適です。またそれだけではなく、ストレッチ性も抜群なので、ハードな運動でもバタついたり突っ張ったりせずに、ピタッとフィットした快適な動きが可能ですから、このジャージを着ることによってのストレスは全く感じませんね。。。




先ほど、早速手元に届いた製品を手にとってみました。肌触りは「さわさわ」していて今時期に着るならベストですね。生地もそんなに厚くないので、家着として着ていてもストレスには全く感じません。身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、作業着のサイズ:LL、つなぎのサイズ:LLの私が着てみたところ・・・、インナー:シャツ一枚、スラックス1枚でLサイズでピッタリでした!!
いやぁ、動き易い。ジャージってやっぱり「楽」ですよね。こうしている今も、私はこのジャージを着たまま説明文を書いていますが、その姿を見てスタッフが「体育の先生みたい」と言われてしまいました(笑)。そう、私の記憶に残っている怖い体育の先生もデスクでジャージでパソコンいじってました(笑)。
ハデハデカラーが大好きな海のオトコの皆さんのマリンウェアのインナーとして、農家さんの納屋作業着として、モーターイベントのスタッフ着として、はたまた毎日のお散歩や、ジョギングではこの派手カラーが安全にも一役買ってくれます。そして当たり前ですが、趣味のスポーツやレジャーにももってこい!これからお子さんの運動会を控えているお父さんも、着古したジャージから真新しいイマドキのジャージに衣替えする絶好のタイミングかもしれません。かくゆう私も、普段着でこのジャージは着こなす自信がありませんが、週1で言っている「ジム着」に使ってみようと、早速1着購入しました!!
こういうのもどうですか?っていうナナロクの「トライアル・コンセプト・アイテム(試験販売)」ですので、数は極少です!!この夏、このジャージで周囲の目を釘付けにしてみませんか??








※ご覧頂いている商品は上下セットとなっております。


















この商品に関するお問い合わせはこちらへ

この商品を購入されたお客様のレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。