【上下セット】 「76Lubricants(ナナロク)」 UL東レ超軽量透湿防水レインウェア/No.76-RW141/ついに登場。ナナロク・クールレイン。

【リニューアルを予定しています。 】
いつも当店をご利用頂きましてありがとうございます。
さて、ただいま当店では春の新商品受け入れを目前に、2年に一度のページ全体のリニューアルを進めております。より細かいジャンル検索とスマホ閲覧の最適化、何より春から魅力的な新商品の価値がより伝わる内容に進化いたします。
新ページにつきましては当店メルマガで随時お知らせいたしますのでご確認いただけましたら幸いです。





■↓探しているキーワードを入力↓■

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る


昨年はじめたフェイスブックは、お陰様で1,000「いいね」を頂くまで成長いたしました。今後も説明文以外のいわゆる「しょーもない話」を中心に盛り上がっていこうと思っています。貴方にご対応させてもらった当店オペレーターも登場するかも?!
→詳しくはコチラ


ついに登場ディッキーズのウインドブレーカー、肘ギミックに注目。
販売価格:2,980円(税別)
→詳しくはコチラ

プライベートも活躍。ディッキーズのコーチジャケット。
販売価格:4,980円(税別) →詳しくはコチラ

糸入り生地で丈夫。ハリもコシも強さも全て標準品質を上回るプロノヤッケは限定商品。
販売価格:999円(税別) →詳しくはコチラ

イマドキのヤッケはこんなにスタイリッシュ。もう使い捨てのヤッケとはいえません。
販売価格:2,371円(税別) →詳しくはコチラ

ナナロクから新リリースされたジャケットは超軽シェルジャケット。グラデボーダーがとにかく魅力。
販売価格:3,490円(税別) →詳しくはコチラ

待望のスナップオンアイテムは定番カラーのウインドブロックパーカーでした。
販売価格:6,500円(税別/送料無料) →詳しくはコチラ

→実店舗プロノを調べる
→発送・返品・交換方法を調べる
→当店にメールで質問する

→春夏商品展示会(SSアイテム)
→秋冬商品展示会(AWアイテム)
→女性専用(兼用)作業用品
→男性用作業用品

→ヤッケ・ナイロンアウター
→レインウェア・レインパンツ
→ツナギ・サロペットパンツ
→作業シャツ・インナーウェア
→作業靴・スニーカー・ブーツ
→作業手袋・革手袋・加工手袋
→作業ズボン・カーゴパンツ
→長靴・ファームブーツ

→品質重視オリジナル「PRONO」
→女性用ブランド「Sun3San」
NEW女性用ブランド「Nora Style」
→GRACE ENGINEER'S
→BURTLE(バートル)
→UNION76(76Lubricants)
→Snap-on(スナップオン)




ナナロクから新発売のソックスは、見た目も機能もてんこ盛り。作業着のオシャレは足元から始めましょう。ポリ混で扱いやすい素材もGOOD。
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 多くのご要望にお応えして、ついにレディースが登場しました!!サポート力はそのままに女性らしいデザインが魅力
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 冬の作業用防寒靴下であればこの靴下でまず問題ありません。発熱素材のエクスを使用、抜群な暖かさを発揮します。
販売価格:1足組/445円(税別)

→詳しくはコチラ

 パイルソックスほど厚みは必要ないけど暖かさはきちんと感じたいアナタへ。ボリュームを抑えたオリジナル防寒作業用靴下。
販売価格:1足/399円(税別)

→詳しくはコチラ

 現代の作業用手袋の決定版といえばポリウレタングローブ。当店なら価格・品質共に高レベルに作れます。。
販売価格:1双組/749円(税別)

→詳しくはコチラ

 昔ながらの革手袋も販売中。天然素材ならではの風合いと触り心地が人気です。
販売価格:3双/999円(税別)

→詳しくはコチラ

 カッパ選びに困ったらひとまずコレを買いましょう。基本的な機能は完備。
販売価格:上下組価格/1,990円(税別)

→詳しく  当時はこんなに高いカッパは売れない!と業界内から嘲笑されましたが、今では立派な当店の代名詞になりました。
販売価格:上下組価格/5,980円(税別)

→詳しくはコチラ

 新しいアメリカンブランド「Phillips66」は当店だけの取扱い。デビュー作は驚愕のワークブーツ。
販売価格:送料無料/8,900円(税別)

→詳しくはコチラ

 愛着って永く使うから沸くもの。永く使える事をコンセプトに完成した長靴は長持ち2?の当店最強長靴。
販売価格:送料無料/4,490円(税別)

→詳しくはコチラ

 2014年秋に惜しまれつつも販売を終了した当店オリジナル長靴「ふぁ~むブーツ」が完全復活!当時のスペックそのままに+αの要素も付けました。
販売価格:2,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 大人気の76トラックスーツが期間限定で復活!上下セットで魅力的な価格設定が発売当時も今も人気の秘密。
販売価格:3,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 春夏秋冬、常に人気の76ワッチ帽が当店ならいつも買えます。驚きの価格設定に大満足。
販売価格:1,900円(税別)

→詳しくはコチラ

  • NEW
  • オススメ
ついに登場。ナナロク・クールレイン。

【上下セット】 「76Lubricants(ナナロク)」 UL東レ超軽量透湿防水レインウェア/No.76-RW141/

メーカー:
76Lubricants (UNION 76)
価格:
5,630
税込:
6,080
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

製品の特徴

【ページ製作者が語る商品の魅力!!】



 当店で当店で最も販売力があり、ご購入頂きましたお客様よりご評価いただいているアイテム、それは"クールレイン"こと、当店オリジナルレインウェア!!です。今回、そんな大人気のクールレインシリーズに新たにファッション性を重要視された(新)クールレインがラインナップとして加わることになったんです!!それが・・、?!
☆いつか出るとは思っていた!!ナナロク・クールレイン・レインスーツ☆


いやぁ、今年のナナロクはビックリ商品が相次いで正直驚きっぱなしでしたが、今回はそんなに驚くことがありませんでしたね。(笑)。いつかは出すだろうと思っていましたし、実際、「出した方がお客様に喜んでもらえる」とも思っていたので、この商品が誕生したとう事は、偶然や奇跡ではなく「必然」ですね。「出るべくして出た」という事です。
既に当店の「代名詞」ともなっているクールレインは元々、数年前、作業員の方の雨の日の作業の不快感を減らしてあげたいと当店が試行錯誤の末作り出した完全オリジナルレインウェア。当時、作業用のレインウェアといえば「重くて当たり前」「ゴワゴワして当たり前」「価格は安くなくてはならない」「丈夫なんだから重さ・硬さは仕方がない」というのが業界全体を飲み込んでおり、クールレインを出した当時もいろんな業界関係者から「あんなん(価格も高いし、生地薄々だし)売れないよ」と散々言われてきましたが、数年経ってみると当店とお客様の意思が業界の意思をひっくり返したんだと思います。当時「高い」と言われ、「売れない」といわれたレインウェアは、楽天市場でレインウェアランキング「1位」を獲得し、いまや作業員のお客様のみならず、自転車やバイク、ジョギングや登山といった各種アウトドアレジャー用途に広く着用されるようになりました。


そんな中、全てのニーズをクールレインで吸収できたわけでは当然ありません。作業用品が出発点ですからどうしても一般用途にはあって、作業用途にはないそんな部分もたくさんありました。


【こんなんだったらいいのに!多くのお客様から寄せられた声】


■街で着ても恥ずかしくモノ・・・クールレインって良くも悪くも「シンプル」です。特にアソビ心もないし、チャレンジした部分もありません。レインウェアとしてとにかくベーシックに作りましたから。一般アウトドア用途で要望されたのが、「もうちょっとオシャレにならないかな??」でした。例えばファッションの坩堝である街中でクールレインをオシャレに着こなすって確かに難しいです。良くも悪くも無難ですから。「たくさんのワーカーに使ってもらいたくて、極力デザインはシンプルに無難にした」要素が、今度は「大人しすぎる」とお声をいただくようになりました。


■上下同色ってちょっと・・・一般のお客様曰く、「上下セット同色=作業用品」のイメージが強く、逆に「上下セットツートンカラー=オシャレなレインウェア」のイメージが強いそうです。クールレインは5色全部「上下同色」ですから、オシャレをちょっと気にするユーザーは、手が出しづらいカラバリでした。

■随所に作業着っぽさが・・・例えば「裏生地メッシュ」。スポーツや作業をされるお客様ならこのメッシュの役割が分かると思いますが、このメッシュの特徴は「汗を吸う(吸汗)」目的がメインです。スポーツもワークも体を常に動かしていますので、発生する汗の処理を考えなくてはなりませんでした。そこで、注目されたのが「メッシュ」でした。
ところがクールレインが世に広く出ていくとビックリする声があがりました。「このメッシュってなんでついてるの?」「このメッシュのお陰で着脱(メッシュが肌にくっついて脱ぎ着)がしずらいんだけど・・・」という驚くべき声でした。
そのような声を上げるお客様は「お散歩」や「オートバイ」に乗るお客様が多かったです。つまり、開発当初はあまり考えていなかった「あまり汗をかかない用途で着用する」お客様です。
また同様のお客様からは、「透明フードがちょっと恥ずかしい」との声も多かったです。確かにオートバイを運転されるお客様はヘルメットがあるので、フードが基本的に不要であり、不要なフードに透明なつばがついていても評価はよくなりませんよね。(笑)



上記の点は、発売当時から言われていたことであり当店もクールレインが発売された瞬間から「次はクールレインのファッション路線」を作ろうという企画が存在していました。そこへナナロクから打診があればそりゃ、断る理由なんてドコにもありませんよね。これが私(作者)が特に驚かない理由です。だって、ファッション性の高いクールレインを作るなら、パートナーとして考えられるのは「ナナロク」しか思いつきませんからね。

【クールレインがナナロクを強力コラボ!クールレインの弱点を撃破した究極クールレイン】


■ファッショナブル・・・ナナロク・クールレインの最大の魅力はその「デザイン性の高さ」。無難に・万人に愛されるクールレインとはウラハラに、デザイン性が高くファッションにも流用出来るデザインにしたナナロクには頭が下がる想いです。背中、フードにナナロクのロゴをあしらい、まるでファッション・アウトドアのように仕上げる技術は、ナナロクにしか出来ない芸当です。


■シルエットは作業着・・・同時に流行の「タイト・シルエット」にしたのか?というとそうではなく、シルエットはあくまで「作業着のサイズスペック」を踏襲しています。デザインはファッション、シルエットもファッションとなると、もはやナナロク・クールレインは「作業着発祥」ではなくなってしまうため、見た目はこだわり、機能性はクールレインの持つ利便性をそのまま流用した形に仕上げています。


■ツートーンカラー・・・声として多かった「上下で色を変えて欲しい」というリクエストも、しっかりと商品に反映。イエローにはカーキ色パンツを、ブルーにはベージュ色パンツをセットアップしており、上下であわせても決して野暮ったくみえない仕様に生まれ変わりました。


■ノン・メッシュ・・・今まで作業用として販売していたクールレインの裏地についている「メッシュ」を廃止しました。クールレイン独自のクール構造でムレや汗の発生を極限まで減らしている事から、「必要以上の吸汗機能は必要ない」とのナナロク判断が製品に反映されました。その結果、今まで上下裏地全面に張り巡らされていたメッシュの重量がそのまま軽量化につながり、今までのクールレインよりも更に軽く、またしなやかになりました。これぞ、このモデル最大の「メリット」ではないかと思います。クールレインで有る程度完成されていた「重量」に対して更なる軽量を求めてこの部分に着手したナナロクには天晴れとしかいえません。


■クール構造は健在・・・クールレインの最大のメリットである「ムレずらい」機能の一つである「クール構造」はナナロクとタッグを組んでもしっかり健在。

☆(1)胸元ベンチレーション・・・胸元に装備された空気の逃げ道「ベンチレーション」。胸上部下部のあわせの部分を縫製をせず、通気口として利用しています。
☆(2)ハンドウォームベンチレーション・・・両脇に設置された「ポケット」もメッシュ使いで通気性アップ。重量の有る小物を収納するのは控えていただきたいですが、何重も生地が重なるポケット部は思ったよりもムレが発生します。それを裏生地全面をメッシュにする事により、1枚生地と変わらないくらいの通気性を実現しました!!
☆(3)背中ベンチレーション・・・背中も胸元同様、生地の合わせを一部縫製しないことにより、驚くべき通気性を誇っています。
☆(4)ウエスト裏ベンチレーション・・・パンツのウエストの後ろ上部には、メッシュで通気性を向上。股の部分にたまりやすいムレて湿った空気を歩くたびにポンプ機能でパンツ上部から放出します。
☆(5)膝裏ベンチレーション・・・クールレイン所有者も気づくことが少ない昨日。屈曲する機会が多い膝裏にもベンチレーションがあり、屈曲作業によりパンツ内部にたまったムレた空気を(4)と同時にパンツ下部から放出します。



まさにクールレインの着心地そのままに、ファッショナブルに生まれ変わった全く新しいクールレインです。





これぞ、新時代のクールレイン。今まで「クールレイン、ほしいんだけど、ちょっとデザインがな~・・・」と二の足を踏んでいたお客様なら、きっとこのクールレインでご満足いただけるのではないかと思っています。
今回使用されている生地も東レ「ブリザテック」を採用しているので、耐水圧:10,000mm、透湿:9,800g、重量:340g(上着)と、他のレインウェアの素材と比べても「群を抜く」機能性ですから、是非ご検討いただけましたら幸いです。

最後に早速手元に届いた商品を早速着用してみました!身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着用するレインウェアのサイズ:LLサイズの私が着用してみたところ・・・、シャツ1枚+スラックス一枚の状態着用するとLサイズでジャストサイズ!でした!!多少ゆとりを持って着用したいということであれば、LLサイズでも問題はありません。

今までの作業用レインウェアでは「ダサくて着れない」というオシャレ感覚鋭いワーカーの皆さん、雨の日もお客様の視線に晒される車屋さんのスタッフ着、雨の日のツーリングも含めてツーリングだ!と豪語する本格ツーリストのライダーの皆さんのウェアに、みんな似たようなレインウェアを着ている環境にうんざりしている目立ちたがり屋さんの農家さんの皆さん、オシャレに敏感なお子さんの自転車・徒歩通学用のレインウェアとして、突然の雨に備えて車の中に常備するアウトドア派なお父さんの緊急ウェアとして重宝する事間違いなしです!!
ちょっと価格が高い気がしますが、当店としてもようやく"一流スポーツショップに置いてあっても恥ずかしくない"レインウェアを作れたと思っています。スポーツウェアショップさんに陳列されていたら、きっと上下組でこの価格は、「最安値のレベル」ではないかと思っています。























■サイズスペック■

サイズ
SS(販売無) S M L LL 3L 5L(販売無) 6L(販売無)

身長
140-150 150-160 160-170 170-180 175-185 175-185 180-190 185-195

胸囲
74-82 78-86 84-92 90-98 96-104 102-110 114-122 120-128

胴囲
60-68 66-74 72-80 78-86 84-92 90-98 102-110 108-116

この商品に関するお問い合わせはこちらへ

この商品を購入されたお客様のレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。