「ナナロク」ハイブリッドマリンウェア /No.76-MJS1578【2016 EXS 防寒 作業服】* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット ** 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット *







  • 多目的10ポケット・メッシュベスト
  • サラダブーツ
  • ストレッチデニム
  • AZ46
  • RP6904lady
  • RP6904
  • 完全防水バッグ
  • D-36 キャップ
  • ウレタンメッシュキャップ
  • 天然ゴム滑り止め背抜き手袋10双組
  • ライトシェルパーカー
  • ストレッチチノパン



-これぞホントの作業着価格。当店はベーシックなアイテム提案も得意です。-


■↓探している商品を検索↓■

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る




















































昨年はじめたフェイスブックは、お陰様で1,000「いいね」を頂くまで成長いたしました。今後も説明文以外のいわゆる「しょーもない話」を中心に盛り上がっていこうと思っています。貴方にご対応させてもらった当店オペレーターも登場するかも?!
→詳しくはコチラ


→送料無料商品
→2016年 新商品
→実店舗プロノを調べる
→発送・返品・交換方法を調べる
→当店にメールで質問する

→春夏商品展示会(SSアイテム)
→秋冬商品展示会(AWアイテム)
→女性専用(兼用)作業用品
→男性用作業用品

→ヤッケ・ナイロンアウター
→レインウェア・レインパンツ
→ツナギ・サロペットパンツ
→作業シャツ・インナーウェア
→作業靴・スニーカー・ブーツ
→作業手袋・革手袋・加工手袋
→作業ズボン・カーゴパンツ
→長靴・ファームブーツ

→品質重視オリジナル「PRONO」
→価格戦略オリジナル「RED LABEL」
→作業用革手袋(レザーグローブ)
→女性用ブランド「Sun3San」
NEW女性用ブランド「Nora Style」
→GRACE ENGINEER'S
→BURTLE(バートル)
→UNION76(76Lubricants)
→Betty Smith(ベティスミス)
→Snap-on(スナップオン)


当店でしか買えない肉厚防寒ブルゾンが破格!!
販売価格:2,590円(税別)
→詳しくはコチラ

完全防水+上下セット価格!!ロングセラー商品が今年も登場!
販売価格:5,390円(税別)
→詳しくはコチラ

あったか裏トリコットのウォームアップが上下セットでこの価格。
販売価格:2,990円(税別)
→詳しくはコチラ

ふっかふかのハイネックで寒さを吹き飛ばす。
販売価格:1,490円(税別)
→詳しくはコチラ

バートルの快適コンプレッションインナーが破格の999円!?
販売価格:999円(税別)
→詳しくはコチラ

1枚で着てもオシャレな上質ヘンリーネックシャツ。
販売価格:1,690円(税別)
→詳しくはコチラ

お悩み解決インナー?!綿70%の吸汗速乾ジップアップシャツが破格!!
販売価格:1,390円(税別)
→詳しくはコチラ

蜘蛛の巣プリントで貴方を心を捉えます。ナナロクが仕掛けるこの春魅惑の罠。
販売価格:3,490円(税別)
→詳しくはコチラ

76から上下セットで新登場の軽薄ウィンドブレーカーは収納袋付きのスグレモノ。
販売価格:3,490円(税別)
→詳しくはコチラ

コンパクトに持ち運べる76の極薄ウィンドブレーカーが登場!!
販売価格:2490円(税別)
→詳しくはコチラ

糸入り生地で丈夫。ハリもコシも強さも全て標準品質を上回るプロノヤッケは限定商品。
販売価格:1,990円(税別)
→詳しくはコチラ

イマドキのヤッケはこんなにスタイリッシュ。もう使い捨てのヤッケとはいえません。
販売価格:2,371円(税別)
→詳しくはコチラ

ナナロクから新リリースされたジャケットは超軽シェルジャケット。グラデボーダーがとにかく魅力。
販売価格:3,490円(税別)
→詳しくはコチラ

当店では定番の冬ヤッケ。袖まで中綿入りは業界でも珍しいです
販売価格:1,990円(税別)
→詳しくはコチラ

ついに登場ディッキーズのウインドブレーカー、肘ギミックに注目。
販売価格:2,980円(税別)
→詳しくはコチラ

風をシャットダウンして暖かく、超動きやすい!!冬の必需品アウター登場!
→詳しくはコチラ

かわいくて気持ちよくてあったかい♪女性のためのふわふわシリーズ!
→詳しくはコチラ

女性の皆様!ツナギに迷ったらまずはコレを見てください♪
→詳しくはコチラ

おしゃれ農家さんのカラフルヤッケシリーズに新色「りんご」が追加★
→詳しくはコチラ

最強の防水防寒手袋といえばフリーザー!!
販売価格:1双/2,990円(税別)
→詳しくはコチラ

防水フィルム内蔵。水が中までしみない防寒手袋!!
販売価格:1双/1,790円(税別)
→詳しくはコチラ

手首ロングで暖かい防寒仕様。
販売価格:1双/1,290円(税別)
→詳しくはコチラ

柔らかフィットタイプの合成皮革手袋!!
販売価格:1双/649円(税別)
→詳しくはコチラ

現代の作業用手袋の決定版といえばポリウレタングローブ。当店なら価格・品質共に高レベルに作れます。
販売価格:1双組/749円(税別)
→詳しくはコチラ

昔ながらの革手袋も販売中。天然素材ならではの風合いと触り心地が人気です。
販売価格:3双/999円(税別)
→詳しくはコチラ

ナナロクから新発売のソックスは、見た目も機能もてんこ盛り。作業着のオシャレは足元から始めましょう。ポリ混で扱いやすい素材もGOOD。
販売価格:1足/599円(税別)
→詳しくはコチラ

必見!!お客様の厚いご要望にお応えして、ついにレディースの76サポートソックスが誕生!!
販売価格:1足/599円(税別)
→詳しくはコチラ


必見!6足パックでこの価格?1足63円とはもはや平成の価格設定ではありませんよね。ブラック色が大人気。
販売価格:6足組/399円(税別)
→詳しくはコチラ



9年ぶりにディッキーズのレインウェアが復活。完全防水&透湿素材で全てがグレードアップ!
販売価格:5,980円(税別)
→詳しくはコチラ

カッパなのにストレッチ!?シンプルでスポーティなデザインも魅力。ジャケットにはムレを逃がす通気口付き!
販売価格:ジャケット/4,990円(税別)
パンツ/3,990円(税別)

→詳しくはコチラ

当時はこんなに高いカッパは売れない!と業界内から嘲笑されましたが、今では立派な当店の代名詞になりました。
販売価格:上下組価格/5,980円(税別)
→詳しくはコチラ

話題のストレッチレインウェアの上下セットが当店オリジナルで登場!超お買い得な価格にも注目!!
販売価格:上下組価格/4,990円(税別)
→詳しくはコチラ

カッパ選びに困ったらひとまずコレを買いましょう。基本的な機能は完備。
販売価格:上下組価格/1,990円(税別)
→詳しくはコチラ

2014年秋に惜しまれつつも販売を終了した当店オリジナル長靴「ふぁ~むブーツ」が完全復活!当時のスペックそのままに+αの要素も付けました。
販売価格:2,990円(税別)
→詳しくはコチラ

「ナナロク」ハイブリッドマリンウェア /No.76-MJS1578【2016 EXS 防寒 作業服】* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット *

「ナナロク」ハイブリッドマリンウェア /No.76-MJS1578【2016 EXS 防寒 作業服】* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット *
* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット *

「ナナロク」ハイブリッドマリンウェア /No.76-MJS1578【2016 EXS 防寒 作業服】* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット *

メーカー:
76Lubricants (UNION 76)
価格:
19,400
税込:
20,952
  • No.76-MJS1578サイズ:
  • No.76-MJS1578カラー:
数量:

製品の特徴













誓って言います。お客様の事をないがしろにしていたわけではないんです・・・(泣)。
でもこう新商品が出てこないと「もう俺らのことなんてどうでもイイと思っているんでしょ」と思われても当然・・・。
当店は9年前、インターネットを使用した通信販売に進出しましたがその時、メインターゲットとして客層をイメージしたのが、



※過酷な海で働く漁師さん




だったんです。だから店舗名に「海のオトコ」ってあるんです。。。その時のメイン商材は取引が始まったばかりのディッキーズ製品。
そりゃ巷に流通していないモデルだったんで、ディッキーズ・マリンウェアが存在していた時は当店内でも活況だったんです。
ところが悲劇は突然訪れました。当店でディッキーズのライセンス商品を販売する認可(契約)が切れてしまい、販売も提案も出来なくなってしまいました・・・これが2014年の出来事です。
とにかく人気だったディッキーズマリンウェアが当店から品揃えとしてなくなり、一気に当店の「漁師さん向けアイテム」は失速・・・。今ではナナロクやロクロクがあるので、2014年直後よりは体力が戻っていますが、今でもディッキーズマリンウェアが無くなった時のことは昨日のことのように思い出します。


しかし。そんなセンチな気持ちも今日で終わりです。がっかりしていた漁師さんもこの商品を見てからどうか思い直してください。
今回、ナナロクからマリンウェア業界をひっくり返すような企画がとうとう発表になったんです!!!
もうデザインとか、ブランドとかじゃありません。マリンウェアは漁師さんを海の危険から守る「現代の鎧」です。
漁師さんの命を守る、そして漁師さんの仕事を完全にサポートするマリンウェアを今回、ようやくご紹介させていただきます!!!



構想3年。実はディッキーズがまだ存在している時から企画は始まりました。




そうなんです。この商品、ディッキーズがなくなったから慌てて作ったマリンウェアではないっていうことをまず最初にお伝えします。
ディッキーズが現役バリバリで当店でブイブイ言わせていたときから、ナナロクは次期マリンウェアとなる新素材を追い求めていました。



新素材??




そう、新素材。マリンウェアの素材の定番といえば「PVC(塩化ビニール)」なんです。巷の高級マリンウェアも格安のマリンウェアも素材を辿ると全部この「PVC」だったんです。確かにPVCって生地が丈夫で低温下でも硬化しづらく海にはもってこいの素材ではあるんですが、本場
北海道の漁師さんから言わせると、



※塩ビのカッパ??ダメダメ!弱いよ、価格は安くて助かるけど「2週間」で壊れちゃうから結局割高になるんだよね!!




という「驚愕のリサーチ結果」が出ました。不思議に思った当店はその後もお電話での問い合わせやメールでの問い合わせでお客様に直接質問すると、皆「う~ん。カッコイイし周りとカブらないから着ているけど、弱いっちゃ弱いよ。」っていう返答が多いんです・・・。
しかし、塩ビが弱いという事実を把握しながらも、じゃあ何が強いんだ?ってなると「??」。お客様だってそんなの分かるはずがありません。
そこで、当店とナナロクは「塩ビよりも強い素材でマリンウェアを作ろう!」と打ち合わせをし、商品化に向けて動き出したのが今から3年前の出来事です。



何故3年も掛かってしまったか?単に忘れていたのではないか??




って思う漁師さんも多いかと思います。しかし、違います。3年時間を要した事には明確な意味があったんです。
それは・・・、



※生地が作れない。もしくは生地を作る技術が足りない。




という根本的な問題に向き合っていたためです。実はいろいろと調査をしてきた段階で理想とする生地のイメージは固まり作り方までは物理的には証明できるレベルまで達していたのですが、初めてづくしで上手くいかず試行錯誤をなんと3年も続けてしまいました・・・。
なので、デザインも3年前のものなので、ちょっと今とテイストが違うのはご勘弁ください(苦笑)。ナナロクのロゴがめっちゃデカかったりしているのは、あれですよ、ラ○フ○ー○ンのポロシャツにデカロゴが流行ったり、ア○ク○のポロシャツにデカロゴが流行ったときのトレンドです。


我々が苦心した生地の開発こそがこの商品の誕生が3年も遅れた原因です。それだけ難しい問題であったし、ノウハウがないので苦戦しました。
しかし、ようやく出来たんです!!これぞ未来のマリンウェアの形です!!
3年もかかった生地、それは・・・、



※ポリウレタン生地とPVC生地の混合生地☆ハイブリッド生地☆




なんです!!既に単体としてはそれぞれ存在している「ポリウレタン素材」と「PVC素材」を今回、



※マジで原料段階でこねくり回し、混ぜちゃってくっつけちゃいました!!




「えぇぇぇ~ッ!そんな事も出来るの?!」ってお思いになると思いますが、実際には・・・かなり難しかったです。だって全然違う素材なので・・・(苦笑)。でも3年かかってようやく出来上がりました。ハイブリッド(融合)素材っていうことで気になるそれぞれの配合率なんですが、



※ごまかし無しでポリウレタン50%、PVC50%の完全半々モデル(驚)




です!!ポリウレタン90%+PVC10%、あるいはポリウレタン10%+PVC90%など、
どちらかに偏った混率であればまだ作りやすかったのかもしれませんが、ナナロクはガチでやり遂げました。50%+50%の夢の生地を生み出してしまったんです!!!
では、この亜種・ハイブリッド素材ってどれほど凄い生地なんでしょうか?




【きっと誰も触ったことがない、夢の素材ハイブリッド】


生地・・・
私ももう何年もマリンウェアを触っているので分かりますが、PVCの生地ってどこか「ベトッ」とした感触なんです。分かりやすくいうと一旦包装されているビニールから取り出すと、元通りに戻すのって超大変。袋にくっついて中に入らないんです。
けど、それが全く無い。不思議な素材です。触り心地は「ツルツル」しています。これには驚き。触り心地だけでいうとポリウレタンの触り心地に似ています。




特性・・・
PVCの特性は、完全防水、低温化でも硬化しない、生地が厚く割と丈夫っていう特性がありますが、一方で「摩擦に弱い」「生地を厚くすると重くなる」などのデメリットが漁師さんからは不評でした。


一方、ポリウレタンの特性は完全防水、伸縮性が高く軽いのが特性ですが、一方で使用後の扱い方がデリケートで雑に使用すると付着した水と化学反応を起こし「加水分解」と呼ばれる生地劣化を起こします。ポロポロと生地が垢のようにこぼれ落ち生地が薄くなってしまい商品寿命が短いのがデメリットです。


ハイブリッド生地の特性は完全防水でありながら必要な厚みを保有しながらも軽く、低温時の硬化もありません。10円玉で生地を押し付けながら傷つけるとPVCはガリガリと削れてしまいますが、この生地は跡がつくだけで削りとられることはありません。それほど耐摩擦性が高いという特性です。
それだけではありません。マリンウェアの天敵である「機械油」や「魚脂」に対して強い耐性を持っており、PVCと比べて何倍も変質に至らない非常に強靭な生地レベルです。
つまり、PVCの良いところと、ポリウレタンの良いところを合わせ持った夢のマリンウェア素材なんです。




いつもはデザイン面のご説明もしますが、今回はナナロクらしいデザイン面・ファッション面での提案ではなく、素材とその耐久性、その先にある耐用年数(どれだけ長い間使えるか)の増加まで視野に入れた御提案です。



※日本の生地、日本の工場、そして日本のメーカーが手がけた生地としては業初の快挙☆なんです!!




しばらくマリンウェアの御提案が出来ず、申し訳なく思っておりましたがようやくプロショップとして価値ある商品をご紹介できたと思っています。
きっと全国の漁師さんからご満足いただける生地ではないかと思っていますのでたくさんの方にご購入していただきたい!!と思っていました・・・。
しかしここで大問題が・・・。



※作るのが難し過ぎて上下で全体で150組、当店には事前の割り振りで40組しか販売出来ないことが判明(泣)




そうなんです。こんなに頑張ってご紹介したハイブリッド生地のマリンウェア、たったの40組しか当店で販売出来ないんです・・・トホホ・・・、3年も待ったのに・・・。本当にこの生地を作る(混ぜる)のが難しいらしく、次回の製造予定も何も決まっていません。
当店の今まで通りの販売スタイルでは上下別売りでそれぞれ販売させていただいておりましたが、今回は40組しかないということで「上下セット」にて販売させていただきます。どうかご理解いただけましたら幸いです。


最後に実際に私が着用してみました!
身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、作業着・ツナギのサイズ:LLサイズの私が着てみたところ・・・、インナーシャツ1枚、ボトムパンツ着用でLサイズで上・下両方ともサイズバッチリでした!!この大きさなら、トレーナーを着用してもLサイズでよさそうです☆


どこの漁師さんもきっとまだお目にかかったことのない新素材「PVC50:ポリウレタン50」のハイブリッド素材のマリンウェアを是非上下でGETしてください!!きっと新しい喜びがお客様に訪れます。








この商品に関するお問い合わせはこちらへ

この商品を購入されたお客様のレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。