「WoodsCanada(ウッズカナダ)」フリースボアジャケット/WB4766J/【2016 WEX 新作】本拠地カナダで1世紀も続いている名ブランド

【リニューアルを予定しています。 】
いつも当店をご利用頂きましてありがとうございます。
さて、ただいま当店では春の新商品受け入れを目前に、2年に一度のページ全体のリニューアルを進めております。より細かいジャンル検索とスマホ閲覧の最適化、何より春から魅力的な新商品の価値がより伝わる内容に進化いたします。
新ページにつきましては当店メルマガで随時お知らせいたしますのでご確認いただけましたら幸いです。





■↓探しているキーワードを入力↓■

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る


昨年はじめたフェイスブックは、お陰様で1,000「いいね」を頂くまで成長いたしました。今後も説明文以外のいわゆる「しょーもない話」を中心に盛り上がっていこうと思っています。貴方にご対応させてもらった当店オペレーターも登場するかも?!
→詳しくはコチラ


ついに登場ディッキーズのウインドブレーカー、肘ギミックに注目。
販売価格:2,980円(税別)
→詳しくはコチラ

プライベートも活躍。ディッキーズのコーチジャケット。
販売価格:4,980円(税別) →詳しくはコチラ

糸入り生地で丈夫。ハリもコシも強さも全て標準品質を上回るプロノヤッケは限定商品。
販売価格:999円(税別) →詳しくはコチラ

イマドキのヤッケはこんなにスタイリッシュ。もう使い捨てのヤッケとはいえません。
販売価格:2,371円(税別) →詳しくはコチラ

ナナロクから新リリースされたジャケットは超軽シェルジャケット。グラデボーダーがとにかく魅力。
販売価格:3,490円(税別) →詳しくはコチラ

待望のスナップオンアイテムは定番カラーのウインドブロックパーカーでした。
販売価格:6,500円(税別/送料無料) →詳しくはコチラ

→実店舗プロノを調べる
→発送・返品・交換方法を調べる
→当店にメールで質問する

→春夏商品展示会(SSアイテム)
→秋冬商品展示会(AWアイテム)
→女性専用(兼用)作業用品
→男性用作業用品

→ヤッケ・ナイロンアウター
→レインウェア・レインパンツ
→ツナギ・サロペットパンツ
→作業シャツ・インナーウェア
→作業靴・スニーカー・ブーツ
→作業手袋・革手袋・加工手袋
→作業ズボン・カーゴパンツ
→長靴・ファームブーツ

→品質重視オリジナル「PRONO」
→女性用ブランド「Sun3San」
NEW女性用ブランド「Nora Style」
→GRACE ENGINEER'S
→BURTLE(バートル)
→UNION76(76Lubricants)
→Snap-on(スナップオン)




ナナロクから新発売のソックスは、見た目も機能もてんこ盛り。作業着のオシャレは足元から始めましょう。ポリ混で扱いやすい素材もGOOD。
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 多くのご要望にお応えして、ついにレディースが登場しました!!サポート力はそのままに女性らしいデザインが魅力
販売価格:1足/599円(税別)

→詳しくはコチラ

 冬の作業用防寒靴下であればこの靴下でまず問題ありません。発熱素材のエクスを使用、抜群な暖かさを発揮します。
販売価格:1足組/445円(税別)

→詳しくはコチラ

 パイルソックスほど厚みは必要ないけど暖かさはきちんと感じたいアナタへ。ボリュームを抑えたオリジナル防寒作業用靴下。
販売価格:1足/399円(税別)

→詳しくはコチラ

 現代の作業用手袋の決定版といえばポリウレタングローブ。当店なら価格・品質共に高レベルに作れます。。
販売価格:1双組/749円(税別)

→詳しくはコチラ

 昔ながらの革手袋も販売中。天然素材ならではの風合いと触り心地が人気です。
販売価格:3双/999円(税別)

→詳しくはコチラ

 カッパ選びに困ったらひとまずコレを買いましょう。基本的な機能は完備。
販売価格:上下組価格/1,990円(税別)

→詳しく  当時はこんなに高いカッパは売れない!と業界内から嘲笑されましたが、今では立派な当店の代名詞になりました。
販売価格:上下組価格/5,980円(税別)

→詳しくはコチラ

 新しいアメリカンブランド「Phillips66」は当店だけの取扱い。デビュー作は驚愕のワークブーツ。
販売価格:送料無料/8,900円(税別)

→詳しくはコチラ

 愛着って永く使うから沸くもの。永く使える事をコンセプトに完成した長靴は長持ち2?の当店最強長靴。
販売価格:送料無料/4,490円(税別)

→詳しくはコチラ

 2014年秋に惜しまれつつも販売を終了した当店オリジナル長靴「ふぁ~むブーツ」が完全復活!当時のスペックそのままに+αの要素も付けました。
販売価格:2,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 大人気の76トラックスーツが期間限定で復活!上下セットで魅力的な価格設定が発売当時も今も人気の秘密。
販売価格:3,990円(税別)

→詳しくはコチラ

 春夏秋冬、常に人気の76ワッチ帽が当店ならいつも買えます。驚きの価格設定に大満足。
販売価格:1,900円(税別)

→詳しくはコチラ

本拠地カナダで1世紀も続いている名ブランド

「WoodsCanada(ウッズカナダ)」フリースボアジャケット/WB4766J/【2016 WEX 新作】

メーカー:
WoodsCanada
価格:
2,990
税込:
3,229
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

製品の特徴



























WB4766J ボアジャケット

 素材  ポリエステル100%
 生産国  中国

単位(cm)


身長 胸囲
M 165-175 88-96
L 175-185 96-104
LL 175-185 104-112


【ページ制作者が語る、この商品の凄い魅力☆】


 
 「今年の夏は暑かったよね~、ってかまだ暑いか(笑)」なんてどうでもいい話を店内スタッフとしていた先日、作業服担当者より「フフフ・・・面白いモノ、見つけました☆見たい??」って言われ、反射的に「いや、いい」と言ってしまいそうな天邪鬼な自分を追い出し、ニヤニヤしている担当者に「ホントに?!そりゃ見たい♪」と伝えました。

 なんだろうな~?夏もすっかり後半に差し掛かった今時期、出てくるとしたら、

すっかりアテの外れてしまったメーカーさん夏物商品の処分品


などが考えられます。
「いくら値段を下げていると言っても、既に夏物商戦は終盤を迎えているのでそうそうOKは出さないぞ!!」なんて気合をいれていたら、担当者がダンボールを抱えて戻ってきました。そして自信満々に蓋を開けてみると、・・・

モコモコ&フワフワしたガッツリ秋冬モノのフリースジャケット!!


でした!この時の気温、屋外が31度、室内が25度・・・、正直まともに直視出来ません(笑)。担当者が「どうだ~!!」みたいな顔しているけど、正直毎日暑いこの時期に「冬物を扱ってください」と言われるほどピンと来ないことはありません。
う~ん、今回は(暑いし)掲載は見送りで・・・と言おうと思った瞬間、別のスタッフが「あれ?このブランド、どっかで見たことあるな~」とか言い出し、胸元を見てみると「モミの木」のようなロゴマークが・・・。私にはまだピンカンきていません。しかし見たことがあると言っていたスタッフでグーグルで検索するとあっという間に真実が分かりました。このブランド、

本国カナダでは130年も続いている人気老舗アウトドアブランド!!!


だったんです!!130年って「1世紀以上って事???」と店内がザワつき、ようやく担当者のニヤけている理由が分かりました。
この商品(ブランド)は、正式には「Woods Canada(ウッズ・カナダ)」と言って、カナダではアパレルだけではなくてグッズも取り扱う本格アウトドアブランド。古くはアメリカのゴールドラッシュ、南極点への探検隊へのスポンサー活動を経て130年も経営が続いている由緒正しいブランドです。
「っていうことはカナダ製?輸入品??」って事になると思いますが、残念ながらカナダからの輸入品ではありません。ウッズ・カナダのロゴの使用許諾権を買い、日本で製造されたアパレルにロゴをつけて販売するいわゆる「日本国内限定のウッズ・カナダ製品(別名:ライセンス商品)」と呼ばれる種類のアイテムです。

今回、担当者が私に見せてくれた商品はどちらかというと、「アウトドア専用アパレル」というよりは「アウトドアファッションのエッセンスを加えた普段着モデル」といえる商品。ですから大切な人との屋外デート、ちょっとコンビニまでに向う用のちょっと着、職場へ向う車に常備し通勤着に、そして軽登山やハイキング、秋のキャンプ等本来のアウトドアウェアとして、実に「幅広い着用シーンが想定」出来ます。
表面素材はいわゆる「フリース」で毛足の長いタイプを使用。このフリースのカタチって思いのほか女子に人気が高く、その理由は着用するとどんなにイカつい男子も「ぬいぐるみみたいにモコモコする可愛さ」に周囲の女子の反応が良くなります。実際、このモコモコは毛足の短いフリースよりも「暖かい空気層を厚く持てる」ため、保温効果も高いのが特徴。
3色あるボディ色と切り替えしになっている胸ポケットはもはやドコのアウトドアブランドウェアにも見える「常套手段」ですよね?こういうセオリーを踏まえながらジッパーラインのカラーを変えたり、ジッパートップにはアクセントとなる引っ張りレース(ヒモ)を通して合ったりとコダワリが随所に見受けられます。

シルエットはどちらかというと「ファッション着」ですね。着丈もそんなに長くないし、身幅もシャープなので細身のお客様でもカッコ良く着用する事が可能です。私の個人的な意見ですが、ちょっと袖丈がファッション着にしては短いかな~なんて思いました。
通常、本格的なアウトドアウェアは「防風」の目的で表生地と裏生地の間に「防風素材」を挟む事が多いんですが、この商品はそのような仕様になっておらず、毛足の長いフリースから漏れる風は衣服内まで侵入します。そういう意味だとやはり「ファッション性重視」という事と「超低温下や常に風に晒される環境(バイク等)には不向き」といえるアイテムです。

コーディネートは既に多く出回っているフリースジャケットと同様、まさに「神レベルの合わせやすさ」は本当に助かります。毎日「どんな格好して仕事に行こうかな~」なんて、悠長な時間はワーカーにはありません。手に取ったワークパンツとインナー、そしてこのフリースがあれば仕事に向うコーディネートは完成です。
ファッションとして使うなら、デニムとの相性は抜群なのでアメカジにもサーフにも◎。ハーフパンツ×スパッツの「山男スタイル」にも◎。ただしカラーパンツやダボダボ系のスケーターファッション、草食男子に代表されるゆるふわファッションには、この商品の特性上マッチしないかもしれません。家着スタイルならスウェットパンツにも◎。靴だってスニーカーもサンダルもブーツでも何でも合わせることが可能です。

大きな可能性を感じた私は担当者に「メーカーさんに何着あるの??」と質問すると、「500着くらいあるんでまずはド~ンと100着くらいもらいますか!」っていうので、「全部もらうと伝えて!!」と言い、暑いね~って話していた制作スタッフにこの手元にあるサンプルを使って即ページを作成するようにお願いをしました。

っていう事で、初めてのブランド、初めてのフリースジャケットの掲載で、限定500着で販売開始となりました!!
もはや、500着だと「限定とも言わないんじゃないか」と思ってしまいます(笑)。
でも、このブランドの歴史とコンセプトは業種は違えど当店と同じ「イイモノはきっと仕事を楽しくする。」と似ているんです。何故か凄い可能性を感じています。この直感がお客様に伝わればイイなと思いながら説明文を作りました。


まだまだ日本に多く流通していない商品ですから、是非「他人とカブるファッションは嫌だ!」という頑固なファッションワーカーは是非、この商品をお買い求めください☆





この商品に関するお問い合わせはこちらへ

この商品を購入されたお客様のレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。